*

フィードバックファイル ASIAN KUNG-FU GENERATION

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 70~79点, レビュー


514HJB3JMFL._SX425_
76

アジカンのカップリング集第一弾。時系列順に並んでいるため、彼らの歩みを感じ取れる、『裏ベスト』といっても遜色ない内容。めったにライブでは演奏されないレア曲ばかりであり、ファンならマストバイのアイテムである。そしてボーナストラックとして未発表曲2曲とライブ音源を5曲収録。ライブバージョンの『Re:Re:』は、ライブバンドとしてのアジカンの凄味を感じられる素晴らしいアレンジが加えられているため、是非お聞きいただきたい。余談だが、未発表曲は、彼ら自身があまり気に入っていなかっため世に出ていなかったのだが、リスナーの反応は非常によく、『絵画教室』はファン投票9位を記録している。

 

関連記事

51HSMf-NxuL._SX425_

Who are you? NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsのファーストアルバム。華もある、演奏技術もある。声もいい

記事を読む

41HPZARCM9L

FLAME VEIN BUMP OF CHICKEN

1999年リリースという事実に、彼らの歩みの長さと、才能の開花の速さ、そして時間の経過の速さを感じる

記事を読む

71lSg2pfCjL._SL1024_

乙女新党 第二幕 ~旅立ちのうた~ 乙女新党

2016年に解散したアイドルグループ・乙女新党のセカンドアルバム。というかラストアルバム。 04『

記事を読む

91u33pvdwLL._SL1500_

天声ジングル 相対性理論

前作は真部・西浦が抜けたことに対する戸惑いがリスナーに広がっていたと思うんです。どうとらえたらいいん

記事を読む

617OwaNhV9L._SX425_

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命  銀杏BOYZ

*『DOOR』と『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』は、私の中では2枚組のファーストアルバムである。

記事を読む

31GTG5QCDHL

ガリバー 野狐禅

ピアノとフォークギターという限られた組み合わせの限界だろうか。全曲同じに聞こえてしまうのは何故だろう

記事を読む

41PNEQOvxeL

アラビアの禁断の多数決 禁断の多数決

禁断の多数決を一言で表すなら、「どサブカル」。高円寺の怪しげな雑居ビルをイメージしていただければ、そ

記事を読む

d354a350db754a1a04a9d175343bd672

よしよし、サマー! ラブリーサマーちゃんと芳川よしの

当時19歳だった宅録少女ラブリーサマーちゃんと作曲家芳川よしののユニットのアルバム。芳川よしのの作る

記事を読む

814k7eSsAGL._SL1500_

Super Guitar Disney Various Artists

この手のオムニバスものカバーアルバムは、一時期は闇雲に数がリリースされ、コンセプトにより同じような人

記事を読む

41ADSBJD7DL

Sheer Heart Attack Queen

このアルバムも筆者が生まれる何年も前の作品だし、ましてや当時のライブでの演奏は映像でしか観たことがな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑