*

世界のフラワーロード 100s

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


51aRnQJEqhL._SX450_
95

素晴らしい! ソロ時代、バンド時代どちらを合わせても中村一義の最高傑作!『魔法を信じ続けているかい?』は、もちろんデビューアルバムのアンサーソングであり、全アルバムのタイトルが歌詞に出てくるなど、ファン完涙の作品。バンドサウンドも邪魔になっていた1stが嘘のように、ぴったりと中村一義の世界にはまっており、まるで彼の手足のよう。このアルバムを聴くときには、必ず彼の全アルバムを聞いてから。そうすればもう、涙、涙ですよ…。間違いなく彼の音楽人生の集大成。

 

関連記事

6a87ccb4c89f066ae1fdc2b17b3c9319

はじめての盗聴 古都の夕べ

これは買わなくていい笑。進行方向別通行区分の田中と真部のユニット・古都の夕べのライブアルバム。コレク

記事を読む

61J0TG3-kBL._SX425_

First Album tofubeats

  作曲家がメジャーデビューしてアルバムを発表するなど、いつ以来でしょう。このように

記事を読む

51-5I9hnoQL

マジックディスク ASIAN KUNG-FU GENERATION

        間違いなくアジカンの

記事を読む

81iK6JRd1UL._SL1500_

CHRONICLE  フジファブリック

ポップで明るい、比較的聞きやすいアルバム。それでいて中毒性があり、いつまでも聞き続けられる。そして、

記事を読む

31M+mNmhovL

sakanaction サカナクション

ついにやった! サカナクションの6thアルバムは思わず拍手したくなる会心の最高傑作! さすがタイトル

記事を読む

61otOBu02ML._SX425_

Live in Tokyo Gotch

ソロアルバムのリリースツアーの様子を収めたライブアルバム。ライブアルバムに名盤はなかなか生まれにくい

記事を読む

814k7eSsAGL._SL1500_

Super Guitar Disney Various Artists

この手のオムニバスものカバーアルバムは、一時期は闇雲に数がリリースされ、コンセプトにより同じような人

記事を読む

img_ed3b0f120d60a671418a18a323af0f48100039

方向 古都の夕べ

古都の夕べが田中、あゆ巫女、高野京介、どし丸、さと子の5人で固定され、コンスタントにライブをするよう

記事を読む

ダウンロード

RADWIMPS2~発展途上~ RADWIMPS

前作から大きく演奏力、表現力が向上し、彼らの唄いたい世界を、曲として昇華できるまでになったと感じられ

記事を読む

91OMG4YkWML._SL1401_

The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった三枚目。そんな悲しい出来事とは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑