*

私こぶたちっく ボンジュール鈴木

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 80~89点, レビュー, 高得点


ダウンロード
84

charaのような、やくしまるえつこのような、倍音効果の強い、独特で唯一無二の声質を持つボンジュール鈴木。宅録少女らしいのだが、センスが凄い。POPなんだけど、ダウナーなラップを混ぜ込まれていて、そこには常にキャッチーなメロディが流れている。ヒャダインの持つなんでもありのごった煮センスを、彼女も持っている。彼女を形容するなら、女版ヒャダインだなあ。ヒャダインって、見下されがちだけど実は凄くて、ももクロもやっぱりヒャダイン曲が『ももクロ』じゃない。で、ヒャダインの曲って耳に残るように、彼女の曲も耳に残る。カオスだし、それでいて彼女の曲には狂気を感じる。すごいよ、これは。

関連記事

916TfRcmzTL._SL1500_

Can’t Be Forever Young Gotch

アジカンのフロントマン、後藤正文のソロアルバム。『若いままではいられない』というタイトルの通り、死生

記事を読む

81iK6JRd1UL._SL1500_

CHRONICLE  フジファブリック

ポップで明るい、比較的聞きやすいアルバム。それでいて中毒性があり、いつまでも聞き続けられる。そして、

記事を読む

31rXp8aTWCL._SX425_

Wonder Future ASIAN KUNG-FU GENERATION

まっすぐなすぎるほどの王道ロックンロール。久しく忘れていたかのような、王道ど真ん中。最近のバンドに変

記事を読む

51hUsj7zciL._SX425_

Nicheシンドローム ONE OK ROCK

『完全感覚dreamer』で一気にシーンの最前線へと躍り出た彼ら。『完全感覚dreamer』以外はパ

記事を読む

51-kdbciVuL

Shout to the Walls! NICO Touches the Walls

ミスチルを薄めたものでしかなかったあのファーストアルバムから、こうも進化するとは。すごいよ。彼らが結

記事を読む

71DmiyXXnEL._SL1063_

感情エフェクト ONE OK ROCK

ONE OK ROCK覚醒! 前作のようなタテノリの嵐ながら、クオリティがグンとアップ。まさに覚醒。

記事を読む

41hyW-EcGAL

森は生きている 森は生きている

ジャンルはフォークプログレになるんでしょうか。「よくわからないけどすごい!」というのが第一印象で

記事を読む

31JXHvc96lL

orbital period BUMP OF CHICKEN

  『公転周期』というタイトルを冠した5thアルバム。宇宙を常にテーマにしてきた彼ら

記事を読む

71ghbqmz0fl-_sl1429_

君の名は。 RADWIMPS

映画は未見です。単純に音楽作品としての評価なのですが、とんでもなく素晴らしいです。音楽だけで風景が浮

記事を読む

91u33pvdwLL._SL1500_

天声ジングル 相対性理論

前作は真部・西浦が抜けたことに対する戸惑いがリスナーに広がっていたと思うんです。どうとらえたらいいん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51LG+JP1XlL
最高築  中村一義

中村一義のデビュー20周年を記念してリリースされたセルフカバーベストア

IMAG0430
禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成され

26259292_35836
「未来の音楽」のために何ができる?  「NF」に見るサカナクションの果てなき野望 

「嘘だろ!?」 宙に浮いたサカナクションを目にした時、僕は、思わず頭

stsr_budokan_stage_photo_web_2
宇宙はやくしまるえつこを中心に廻り始めた。相対性理論の武道館公演を観て

2016年7月22日、僕は武道館にいた。相対性理論の「前人未到の完全イ

detail
川島海荷さんが9nineを卒業して泣きそうだよ 泣きたくなる まだ 泣いてないけど

拝啓 川島海荷さま いかがお過ごしでしょうか。 あなたが9ni

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑