*

Good New Times Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 80~89点, レビュー, 高得点


71LhQHVINCL._SL1003_
85

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい、新譜取り込んだのかな?」と思う。で、パソコンの画面を見る。gotchの表示を見て、なるほどと思う。うん、アジカンサウンドがベースに流れているgotchの2枚目のソロアルバムです。前作と違うのは、手作り感。前作は自室にこもって作られた音楽という印象だったのが、今作はスタジオにミュージシャンを集めてばっちり練って作った音楽というイメージ。まったく違うスタイルの音楽なんだけど、今作も素晴らしいです。稀代のソングライターgotchが好きなように作った、アジカンのフィルターを通してない生のメロディがそのまま聞けるという贅沢。おすすめです。

関連記事

71aRnkp8+2L._SL1500_

The Sound Sounds. TWEEDEES

元Cymbalsの沖井礼二と24歳のシンガー清浦夏実によるユニット・TWEEDEESの1stアルバム

記事を読む

41hyW-EcGAL

森は生きている 森は生きている

ジャンルはフォークプログレになるんでしょうか。「よくわからないけどすごい!」というのが第一印象で

記事を読む

d354a350db754a1a04a9d175343bd672

よしよし、サマー! ラブリーサマーちゃんと芳川よしの

当時19歳だった宅録少女ラブリーサマーちゃんと作曲家芳川よしののユニットのアルバム。芳川よしのの作る

記事を読む

ダウンロード

JPN Perfume

シングル曲のアルバムmixがバッキバキ! どっぷりとperfumeワールドに浸れる音圧が気持ちいい。

記事を読む

51aRnQJEqhL._SX450_

世界のフラワーロード 100s

素晴らしい! ソロ時代、バンド時代どちらを合わせても中村一義の最高傑作!『魔法を信じ続けているかい?

記事を読む

61BTg-NC5nL._SX425_

ぶっ生き返す マキシマム ザ ホルモン

マキシマムザホルモンって、「初期がいい」とか「メジャーにいってぬるくなった」とか言う古参がいるけど、

記事を読む

51gz67Ajp0L._SS500

くじらむぼん クラムボン

じっくり聞き返すと、ジャズ的な要素が多いんですね、クラムボン。変則的な音に時々ハッとします。このCD

記事を読む

51Y5NgxIl1L._SY450_

period androp

andropの集大成! サウンドも、個性も、ポップさも、内省も、過去最高傑作! やっとだよ! やっと

記事を読む

51E-8lkTsRL._SX425_

GO TO THE FUTURE サカナクション

現代の日本を代表するバンド、サカナクションの1stアルバム。2007年のリリースながら、山口一郎のす

記事を読む

ダウンロード

ERA 中村一義

  中村一義の中では大変聞きやすい3rdアルバム。だいぶ毒が抜けて、J-popナイズ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51SdVlQbeYL
Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支える

91OMG4YkWML._SL1401_
The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑