*

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

公開日: : 最終更新日:2016/10/28 80~89点, レビュー, 高得点


%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
87

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒されました。だから直撃世代の感動には及ばないけれど、今回の事件の衝撃は追っかけで知った僕でさえもグッとくるものがありました。で、まさかの新曲ですよ。集まることだけでも奇跡的なのに新曲。もうその事実だけで泣ける。その中身ですが、各々ソロプレイヤーとして磨きがかかったテクニックが集結して、どえらいもんになってます。サウンドはハイスタなんだけど、ただのハイスタじゃない。バージョンアップしてる。歌声もコーラスもギターもドラムもベースも音の厚みもまったく別物。ただただバージョンアップとしか言いようがない。歌詞もサウンドも「今しか歌えないこと」を鳴らしていて、いい年の取り方をしてる。この波に乗らない手はないよ。

 

関連記事

51meELz8+2L._SX425_

⊿(トライアングル)  Perfume

テクノポップここに極まる! 前作はアイドルのperfumeをテクノで固めたアルバムだったのに対し、今

記事を読む

71+4MI9cj5L._SL1500_

door androp

長い航海の末、彼らがたどり着いた答えが『mirrordance』であると言えよう。その抜けにハッピー

記事を読む

A1f2K-+VCnL._SL1500_

住民税が私を殺す リアル3区

禁断の多数決のアイコンだったゆめちとBabypinkTabletのキーコとぐしゃ人間の亀による3人組

記事を読む

71LhQHVINCL._SL1003_

Good New Times Gotch

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい

記事を読む

51-kdbciVuL

Shout to the Walls! NICO Touches the Walls

ミスチルを薄めたものでしかなかったあのファーストアルバムから、こうも進化するとは。すごいよ。彼らが結

記事を読む

51vOj37KdSL

sora tob sakana sora tob sakana

メロディアスなエレクトロサウンドと物語性のある歌詞。そしてその世界観を全く理解していないだろう、

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

31S3GNV8M4L

FAB FOX フジファブリック

  いわゆる志村節が一番強いアルバム。クセの塊。好きな人は好きだし、合わなければとこ

記事を読む

news_thumb_moritakatofu_jkt

森高豆腐  森高千里 with tofubeats

森高千里とtofubeatsのコラボアルバム。これは買いです! 森高千里の名曲たちをtofubeat

記事を読む

41skZKgj6hL

君繋ファイブエム ASIAN KUNG-FU GENERATION

    AKGのメジャーデビュー1stアルバム。文学ロックの走りと言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑