*

Snuff Said Snuff

公開日: : 最終更新日:2018/09/21 90~99点, レビュー, 高得点


a2507855029_10
95

90年代初頭(と言うか正確には89年だけど)のアシッドハウス全盛期でパンクが一番どん底だった時代に突如として現れたイギリス産3ピースハードコアバンドSnuff。その後メロコアと呼ばれるジャンルの基礎を作ってしまった伝説の1stアルバム。イギリス独特の哀愁漂うメロディ。暗くシリアスながらどことなく知性とユーモアが感じられる歌詞。そして当時としてはアホかと思うほど早いビートが相まってとてつもないことになってます。今でも全く古臭くないし何度聴いても発見があるしで「最高!」と言わざるを得ないわけですが、とりあえず初期パン好きなオールドスクールからディスチャージ以降のハードコア連中まで、全てのパンクスに支持されたこのアルバムを受け入れられない人は人生損しすぎてるぞ!

関連記事

6a0d3a84d5ab8d289f7660eb72837b6f

進行 古都の夕べ

進行方向別通行区分の真部と西浦が新バンド・集団行動を組んで以降、ラップトップ一台で音楽を流しながら歌

記事を読む

613-i05jsfL._SL1500_

もうすぐ高校生活 井出ちよの

富士山のローカルアイドル、3776。 そのメンバーの一人である井出ちよのソロデビューアルバムがこれ

記事を読む

91Ixi8XXNhL._SL1500_

with open fu_mou

もう5年位前かなあ、アルテマレコーズっていうネットレーベルがあって、そこでfu_mouさんが『星のカ

記事を読む

51HxQ4XRlqL._SX425_

シンクロニシティーン 相対性理論

    真部・西浦氏の所属していた4人体制の相対性理論の最後のアルバ

記事を読む

619ilmUa2BL._SL1500_

日日是好日 藤巻亮太

本当に素晴らしいアルバム。藤巻亮太の音楽を聴くのは、レミオロメン以来なんだけど、レミオロメンの後期っ

記事を読む

51eV3NNUiqL._SX425_

対音楽 中村一義

10年ぶりとなる中村一義名義でのアルバムは、自身の音楽の原体験『ベートーベン』を基としたアルバムだっ

記事を読む

91jwnU-R1wL._SS500_

CENTER OF THE EARTH a flood of circle

a flood of circleのアルバムは毎回新しくもあるけれどある程度型は決まっていて、それを

記事を読む

61T-VbbPR2L

POSITIVE tofubeats

前作はとんでもなく素晴らしいアルバムだったんだけど、それを作った要因のひとつに、tofubeatsの

記事を読む

ダウンロード

未だ見ぬ明日に ASIAN KUNG-FU GENERATION

    前作『ワールドワールドワールド』から溢れた曲を詰め込んだとい

記事を読む

61U9n8bS6tL._SL1500_

シンシロ サカナクション

一曲目の『ame』が流れた瞬間から、規格外のアルバムが始まったことが分かる、日本の音楽業界に一石を投

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

img_ac5b79b13935cf18b07b03eea8313aa0120226
ホワター!! 古都の夕べ

前作『柿レンジャー』は進行的なアルバムだったが今作『ホワター!!』はま

img_05d508aada57587b1517b93ff403605774929
柿レンジャー となりの企画はよく柿くう企画だ 古都の夕べ

『区分』でバンドの完成度を究極に高めた古都の夕べがメンバーを一部刷新。

img_99eb9e0fae3c87683fef1555cfb97503130649
区分 古都の夕べ

新体制古都の夕べ4枚目のアルバム。今作の最大の特徴はあゆ巫女である。田

img_75d60ec6d8b3fb8b250aaecb465e307496303
別通 古都の夕べ

新体制古都の夕べ3枚目のアルバム。YouTubeにあがっている牧歌的な

ダウンロード
ホームタウン ASIAN KUNG-FU GENERATION

どんなに安いスピーカーやイヤホンでも、一聴すると音質の良さにびっくりす

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑