*

A Day At The Races 華麗なるレース Queen

公開日: : 最終更新日:2019/06/22 80~89点, レビュー, 高得点


414AZA3YMSL
80

昨今のブームもあり、このバンドといえば『オペラ座の夜』であり『ボヘミアンラプソディ』となる向きが多いが、彼らには所謂駄作と呼ばれるアルバムが1つも無いと言っていい。賛否分かれるであろう80年代の作品たちも、様々な問題と戦った結果であり、そんなことを抜きにしても未だ感銘をうけるものばかりだ。
そしてこのアルバム。
ジャケットの色合いもあり、ややダークかつ地味な印象で語られることも多い作品だが、特に初めて聴くオリジナルアルバムとしては圧倒的にオススメしたい一枚である。
彼らのアルバムはどれも多彩だが、この作品はすべての曲が別の方向を向き、かつ高い次元で輝いている。一曲一曲が足りないパーツを補うかのように一枚の作品を構成している。
五角形のパラメータで表すならば西武時代の松井稼頭央のごときバランスの良さ。
アタマのTie your mother downのハードロックバンドとしてのインパクトと、Long Awayの美しさやスケールの大きさ、Somebody to Loveのゴスペル的なダイナミズムや、懐かしのラヴァーボーイのPOPSとしての完成度、teo toriatteの繊細さなど、これ程まで異なる向きの曲が並ぶがどこか統一感を感じるのは、その楽曲の持つクオリティの高さだけによるものだけではなく、四人が持つまさに「Magic」の賜物なのであろう。

関連記事

51R6hHfACBL._SX425_

Shiggy Jr. is not a child. Shiggy Jr.

めちゃくちゃポップ! 聞いているだけで嬉しくなっちゃうほどのにぎやかなサウンドと伸びやかなボーカル。

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

51tVnXKAOjL._SX466_

Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサードアルバム。「I Know

記事を読む

413QSRHJ1NL

ユグドラシル BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN 4thアルバムは、ファンタジー色をより一層深め、彼らのテーマである宇

記事を読む

31GTG5QCDHL

ガリバー 野狐禅

ピアノとフォークギターという限られた組み合わせの限界だろうか。全曲同じに聞こえてしまうのは何故だろう

記事を読む

31cD-EKHQHL

はじめにアイがあった 禁断の多数決

普通のアーティストと思ってこのアルバムを買うと面食らうと思う。わけがわからない。高円寺の雑居ビルのよ

記事を読む

ダウンロード

ワールド ワールド ワールド ASIAN KUNG-FU GENERATION

  アジカンのCDジャケットのイラストレーターを務めているイラストレーター、中村祐介

記事を読む

61mQWoYjukL._SL1500_

ONOMIMONO パスピエ

相対性理論のフォロワーから抜け出し、徐々にオリジナリティを確立し始めた2ndアルバム。キャッチーなタ

記事を読む

61BTg-NC5nL._SX425_

ぶっ生き返す マキシマム ザ ホルモン

マキシマムザホルモンって、「初期がいい」とか「メジャーにいってぬるくなった」とか言う古参がいるけど、

記事を読む

61RwCC+ai7L._SX425_

ENTERTAINMENT SEKAI NO OWARI

唯一無二の世界観がそうさせるのか、たった2枚のアルバムで、これほどまでの人気を獲得している彼らの戦略

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑