*

NEW LOVE B’z

公開日: : 最終更新日:2019/06/19 90~99点, レビュー, 高得点


ダウンロード
90

誤解を恐れずにいうならば、これはNEW LOVE ならぬ ニュービーズだ。
彼ら二人の新境地が存分に垣間見れる作品だが、サポートメンバーで特にリズム隊の二人が変わったことは非常に大きく、
”ニュー”を感じずにはいられない。

シングルカットがあるとすれば『兵、走る』になったであろうが、この曲のみ旧サポートメンバーでのレコーディングで、他の曲との対比により、”ニュービーズ”たる変化が非常にわかりやすい。この曲はいうなれば鉄板というか、”吉牛”的などうすればB’zの二人を美味しくできるかを知り尽くしているリズム隊による演奏で、ファンに”キタコレ!”と思わせるのはもはや容易い。その代わり、新境地ともいえる今作の他の曲と比べると、若干色が浮いて見えてくる。
新しくバンドに加わったBrian TichyとMohini Deyはこの2人で組むのも恐らく初めてで、B’z とのセッションにも試行錯誤があったことだろう。
しかし当然ながら非常に高度な演奏力もあり、チグハグさや違和感のようなものはまったく無く、それでいて今までのB’zサウンドとはまったく違った”うねり”であったり緊張感をプラスしている。
アルバム内でこの2人のリズム隊による演奏が聴けるのは5曲のみだが、”ニュービーズ”のライブへの期待をせずにはいられない。
とくに前作『Dinoasaur』から今作へ続くB’zのマイブームであろうクラシックロック的なアプローチの楽曲ではBrian tichyの奔放なドラミングがとても合う。
もし今の体制が続くならば『ELEVEN』時のようなもっと現代的なハードロックサウンドの作品にも期待したい。『愛のPrisoner』や『Raging River』のような楽曲もセットリストに復活してほしいが如何なものか。

関連記事

ダウンロード (1)

LEVEL3 Perfume

ものすごい評判のいいアルバムで、某所のランキングでは、年間ベストを取っていました。でもperfume

記事を読む

ダウンロード

アルトコロニーの定理 RADWIMPS

おかずのごはん発売後、解散寸前まで仲たがいしたという彼ら。その危機を乗り越えて発売された本作は、もと

記事を読む

91u33pvdwLL._SL1500_

天声ジングル 相対性理論

前作は真部・西浦が抜けたことに対する戸惑いがリスナーに広がっていたと思うんです。どうとらえたらいいん

記事を読む

61oo807pB6L

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 Negicco

タイトル通りベストアルバムなんだけど、一曲目の『愛は光』をとりあえず聴いてほしい。できればMVも見て

記事を読む

31JXHvc96lL

orbital period BUMP OF CHICKEN

  『公転周期』というタイトルを冠した5thアルバム。宇宙を常にテーマにしてきた彼ら

記事を読む

41fzTIPGGvL._SX425_

GAME Perfume

『ポリリズム』の大ヒットを受けて、一気にメジャーへと躍り出た彼女たち。そんな中放たれた本作は、今まで

記事を読む

71Ga3-mHQKL._SL1118_

JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE 山下達郎

天才的な音楽家であり、かつ超人的に耳がよく、音楽の才能を2物も3物も持っているといっても過言ではない

記事を読む

41se7LNpVVL._SX425_

野狐禅 野狐禅

夕焼けのような、赤いジャケットが眩しい野狐禅のラストアルバム。東京に夢を見た若者が、東京に飲まれ、東

記事を読む

41WY12AWKKL

DOOR 銀杏BOYZ

*『DOOR』と『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』は、私の中では2枚組のファーストアルバムである。

記事を読む

61J0TG3-kBL._SX425_

First Album tofubeats

  作曲家がメジャーデビューしてアルバムを発表するなど、いつ以来でしょう。このように

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑