*

「 コラム 」 一覧

禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成されている。頭が空っぽになって馬鹿みたいにトランスできる音楽に、リスナーが気づくか気づかないかくらいのごく薄い濃度で切なさが含まれてい

続きを見る

「未来の音楽」のために何ができる?  「NF」に見るサカナクションの果てなき野望 

「嘘だろ!?」 宙に浮いたサカナクションを目にした時、僕は、思わず頭を抱えていた――。 ベース・草刈愛美の出産と産休を経て行われた1年半ぶりのサカナクションのライヴツアー「SAKANAQUAR

続きを見る

宇宙はやくしまるえつこを中心に廻り始めた。相対性理論の武道館公演を観て

2017/02/05 | コラム

2016年7月22日、僕は武道館にいた。相対性理論の「前人未到の完全インディペンデントによる武道館公演」を見届けたかったからだ。 現在、日本の音楽界は「相対性理論以前」と「相対性理論以後」に分け

続きを見る

川島海荷さんが9nineを卒業して泣きそうだよ 泣きたくなる まだ 泣いてないけど

2017/02/05 | コラム

拝啓 川島海荷さま いかがお過ごしでしょうか。 あなたが9nineから卒業してから、はや1ヶ月が経ちました。 ここ数年の9nineは大変なことばかりでしたね。 人気がある時もあれば、ファン

続きを見る

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

51MBYB0RS3L
Flibbiddydibbiddydob Snuff

11曲で17分という短さの上に全てカバー曲(及びお遊び曲)で埋め尽くさ

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑