*

「 レビュー 」 一覧

Who are you? NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsのファーストアルバム。華もある、演奏技術もある。声もいい。でも何か足りない。ミスチルをぎゅーっと絞って、残ったものがNICO Touches the Wal

続きを見る

PS2015 ふぇのたす

前作『胸キュン’14』は「音楽って楽しいよ!」っていうのが全開のアルバムだったんだけど、今作はちょっとそれがパワーダウンというか……ポップなんだけど、前作ほど突き抜けてないというか……。うーん、こっち

続きを見る

Wonder Future ASIAN KUNG-FU GENERATION

まっすぐなすぎるほどの王道ロックンロール。久しく忘れていたかのような、王道ど真ん中。最近のバンドに変化球が多いのか、どっしりとくるロックンロールが気持ちいい。「ロックンロール」という文字を音楽化したよ

続きを見る

【音楽】おすすめのクラシック貼ってけ

2015/07/26 | レビュー

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/10/17(金) 01:01:12.75 ID:KTCMg18g0 Beethoven "Moonlight Sonata" /

続きを見る

胸キュン’14 ふぇのたす

ただひたすらにポップで、「たのしけりゃいいじゃん!」って感じの音楽です。メッセージ性とか難しいことは一切なく、「音楽って楽しいよ!」って音楽。人や空間や場を明るくするためにある音楽。だから、ただひたす

続きを見る

さくらの唄 GOING STEADY

青春時代に何回聴いたかわからない。青春そのもの。誰もがゴイステの虜だったよね。ジャンルは青春パンクで、この魅力は若いときにしかわからない、『グミ、チョコレート、パイン』みたいなものだと思うんだけど、高

続きを見る

BOYS&GIRLS GOING STEADY

ゴイステは青春だったなあ。青春時代にどハマリしたけど、でも当時でも「このアルバムは違うなあ」と思っていました。「大学生でバンド組みたてだけどCDだしてみました。」感というかね。大好きでしたよ。でもこの

続きを見る

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

前作、『ぶっ生き返す』もホルモンにしてはだいぶ開かれた、初見の人でも聞きやすくなったアルバムだったけど、今作はより開かれています。ハードコアなんだけど、J-POPに近い。亮君のメロディセンスが爆発しま

続きを見る

ぶっ生き返す マキシマム ザ ホルモン

マキシマムザホルモンって、「初期がいい」とか「メジャーにいってぬるくなった」とか言う古参がいるけど、個人的には「メジャーに行っても十分マニアックだよ!」って気がします。普通に考えて、新人でこんなバンド

続きを見る

私こぶたちっく ボンジュール鈴木

charaのような、やくしまるえつこのような、倍音効果の強い、独特で唯一無二の声質を持つボンジュール鈴木。宅録少女らしいのだが、センスが凄い。POPなんだけど、ダウナーなラップを混ぜ込まれていて、そこ

続きを見る

Days With Uncertainty The fin.

日本人離れした音楽はそのままに、さらに聴きやすくなった最新アルバム。前作よりポップになり、前作のブリティッシュポップど真ん中なサウンドが合わなかった人も、今回は聞きやすくなっているはず。ポップなアレン

続きを見る

Glowing Red On The Shore EP The fin.

ブリティッシュポップのような、西洋の匂いを感じさせる音楽を奏でる神戸発のバンド、The fin. 日本人離れしたバンドアレンジは人を選ぶが、このセンスを目の当りにしたら誰もが虜になることでしょう。it

続きを見る

WORLD WIDE DEMPA でんぱ組.inc

笑いあり、涙あり、波乱万丈なセカンドアルバム。でんぱの名のもとに、いかに初見の人を引き付けるか、電波曲的なフックをふんだんに詰め込んだアルバムになっている。メンバーの自虐や決意、紆余曲折を経ての『でん

続きを見る

BABYMETAL BABYMETAL

今、最も世界に近いアーティスト、BABYMETAL 。アイドルがメタルを歌うというぶっ飛んだ世界観と、その世界観を強固なものにする凄腕のバックバンドの有無を言わさぬ演奏が、世のメタルファンを虜にしてや

続きを見る

森高豆腐  森高千里 with tofubeats

森高千里とtofubeatsのコラボアルバム。これは買いです! 森高千里の名曲たちをtofubeatsの手で新解釈。さらに水星や朝が来るまで~といったtofubeatsの名曲たちも森高バージョンで収録

続きを見る

LISTEN TO THE MUSIC Shiggy Jr.

ポップ・ポップ・ポップ! いま日本で一番ポップなバンドは彼女たちじゃないでしょうか。とにかく明るい! 友達とのドライブに聞きたい音楽。そして前作のバンドサウンドから音の幅が一気に広がっており、進化っぷ

続きを見る

Shiggy Jr. is not a child. Shiggy Jr.

めちゃくちゃポップ! 聞いているだけで嬉しくなっちゃうほどのにぎやかなサウンドと伸びやかなボーカル。特に『Saturday night to Sunday morning』のクオリティがスバ抜けて素晴

続きを見る

グッド・ナイト 森は生きている

前作は、「よくわからないけどなんかすごいことやってるな」という、漠然とした印象しか抱かなかったのですが、彼らのやりたいことはこういうことだったんですね。これはすごいよ! サイケデリックかつプログレッシ

続きを見る

森は生きている 森は生きている

ジャンルはフォークプログレになるんでしょうか。「よくわからないけどすごい!」というのが第一印象でした。ゆったりとしたサウンド的には聞きやすいはずなのに、一度聞くとぐったりとした気分になってしまうの

続きを見る

常夜灯 失敗しない生き方

ジャジーな音楽に男女混声の優しいボーカルが心地よい、失敗しない生き方の1stアルバム。ゆったりとした、個人経営の喫茶店にいるかのような雰囲気が最高。ニコニコ動画で『作業用喫茶店BGM』としてそのままア

続きを見る

611F-ldjSaL._SX355_
続 B面画報 Plastic Tree

いわゆるカップリング曲、レコード時代はB面曲と言われていた曲が良いアー

91jwnU-R1wL._SS500_
CENTER OF THE EARTH a flood of circle

a flood of circleのアルバムは毎回新しくもあるけれどあ

51eGdEYromL._SX450_
青春のエキサイトメント あいみょん

ネットでは、新譜『瞬間的シックスセンス』に「毒がなくなった」、「個性が

519l8kIrpzL._SX450_
瞬間的シックスセンス あいみょん

今の中高生にとってのあいみょんって、今の30過ぎにとってのBUMP O

61T2sxkkSJL._SX450_
【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2018結果発表! 1位は折坂悠太「平成」!!

57: 名無しのエリー 2019/02/03(日) 15:25:33

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑