*

orbital period BUMP OF CHICKEN

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 70~79点, レビュー


31JXHvc96lL
76

 

『公転周期』というタイトルを冠した5thアルバム。宇宙を常にテーマにしてきた彼らで、今迄のアルバムは統一感があったのだが、今作はシングル曲がふんだんに含まれているせいか、テーマがバラバラな印象を受ける。テーマが一本通っていればいいアルバムかって言われたら違うんだけど。でもこのアルバムはシングル曲がずば抜けてよくて、アルバム曲がそんなによくないんだよね。だから余計にバラバラ感を感じるというか。これを人におすすめすることはないなあ。

 

関連記事

51NB9l5EdqL._SX450_

実 FLOWER FLOWER

活動休止を発表したYUIがフロントマンを務めるバンド、FLOWER FLOWERの1stアルバム。Y

記事を読む

A1XuNoqT-gL._SS500_

JAPAN the telephones

the telephonesの「JAPAN」をROCKIN'ON JAPANのNEW COMERのコ

記事を読む

617qmX471CL._SL1500_

BEACH 銀杏BOYZ

  このアルバムは人を選ぶ。一度でもロックバンドを見るために、小さなライブハウスへと

記事を読む

3139NnYzgCL

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS

ヒットシングル『ふたりごと』『有心論』『セツナレンサ』で知名度を一気に引き上げた彼らが、満を持して送

記事を読む

ダウンロード

アルトコロニーの定理 RADWIMPS

おかずのごはん発売後、解散寸前まで仲たがいしたという彼ら。その危機を乗り越えて発売された本作は、もと

記事を読む

916TfRcmzTL._SL1500_

Can’t Be Forever Young Gotch

アジカンのフロントマン、後藤正文のソロアルバム。『若いままではいられない』というタイトルの通り、死生

記事を読む

2165XET5ZFL

jupiter BUMP OF CHICKEN

  大ヒットシングル『天体観測』を経て放たれた3rdアルバム。『ダイヤモンド』や『ダ

記事を読む

A1DUZI6GrgL._SL1500_

絶体絶命 RADWIMPS

賛否両論が激しい、癖の強い一枚。全体的に暗いため、好みが分かれるようだ。暗いアルバムだが、その暗さが

記事を読む

tumblr_o59fjdJULv1vnjtjdo1_500

すごいよ野村さん 進行方向別通行区分

先日、初めて進行方向別通行区分を見た。相対性理論の前身バンドと聞いていたから、作詞作曲は全部真部がや

記事を読む

51vOj37KdSL

sora tob sakana sora tob sakana

メロディアスなエレクトロサウンドと物語性のある歌詞。そしてその世界観を全く理解していないだろう、

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    点数はまあ個人の主観ではあるんですが、
    アルバム曲がむしろ素晴らしいアルバムだと思うのですが…
    arrowsや飴玉の唄などは楽器の寂しさはありますが曲の素晴らしさはそれこそシングル曲にも引けを取らないと思います。
    それと力関係のくだりがかさぶたぶたぶの事でしたら、かさぶたぶたぶが入れられた経緯を知った上で話してほしいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

719KKGDgvQL._SS500_
(タイトルなし) RAMMSTEIN

2000年代初頭のニュー・メタル、インダストリアル・ムーヴメントの全盛

41ADSBJD7DL
Sheer Heart Attack Queen

このアルバムも筆者が生まれる何年も前の作品だし、ましてや当時のライブで

814k7eSsAGL._SL1500_
Super Guitar Disney Various Artists

この手のオムニバスものカバーアルバムは、一時期は闇雲に数がリリースされ

81f4c98-nsL._SL1355_
新青年 人間椅子

令和元年、活動30周年を迎えた人間椅子が満を持してリリースした、通算2

ダウンロード (1)
THUNDERSTEEL Riot

某著名な、もちろん筆者も尊敬しているギター講師の方のブログで、メタルば

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑