*

ENTERTAINMENT SEKAI NO OWARI

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 60~69点, レビュー


61RwCC+ai7L._SX425_
68

唯一無二の世界観がそうさせるのか、たった2枚のアルバムで、これほどまでの人気を獲得している彼らの戦略に驚愕。前作『EARTH』で見せた病みの部分が薄れ、ポップなアルバムとなっている。前作の病みに魅せられた人には、フックが弱い。凡庸なアーティストになってしまったようで残念。もっと病みの部分が見たかった。売れてしまうと、悩みも薄れていくものなのだろうか。初めてセカオワを聞くには、明るくていいアルバムだと思う。果たして次回作ではどうなるか。ある意味目が離せない。本当に人を引き付けるバンドだ。

 

 

関連記事

51t2L20NbRL._SX450_

ゼイタクビョウ ONE OK ROCK

一曲目の『内秘心書』から、破格のバンドの始まりを予感させる、ONE OK ROCKの1stアルバ

記事を読む

A1XuNoqT-gL._SS500_

JAPAN the telephones

the telephonesの「JAPAN」をROCKIN'ON JAPANのNEW COMERのコ

記事を読む

a1egyf5bt8l-_sl1500_

ソルファ (2016) ASIAN KUNG-FU GENERATION

過去の楽曲を再構築して録り直したアルバムだと、クラムボンの『Re-clammbon』シリーズがあるけ

記事を読む

31GTG5QCDHL

ガリバー 野狐禅

ピアノとフォークギターという限られた組み合わせの限界だろうか。全曲同じに聞こえてしまうのは何故だろう

記事を読む

31cD-EKHQHL

はじめにアイがあった 禁断の多数決

普通のアーティストと思ってこのアルバムを買うと面食らうと思う。わけがわからない。高円寺の雑居ビルのよ

記事を読む

719KKGDgvQL._SS500_

(タイトルなし) RAMMSTEIN

2000年代初頭のニュー・メタル、インダストリアル・ムーヴメントの全盛期に比べると、近年のその界隈の

記事を読む

51eGdEYromL._SX450_

青春のエキサイトメント あいみょん

ネットでは、新譜『瞬間的シックスセンス』に「毒がなくなった」、「個性が薄くなった」という感想が見受け

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

71vbwucujll-_sl1425_

#ラブリーミュージック ラブリーサマーちゃん

全楽曲の演奏&打ち込みを自ら行ったという、宅録女子の真価が伺えるラブリーサマーちゃん名義での初めての

記事を読む

51HSMf-NxuL._SX425_

Who are you? NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsのファーストアルバム。華もある、演奏技術もある。声もいい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

8120NEfVgpL._SL1500_
Songs of Innocence & Experience DYGL

再生した瞬間の感想「え?これ本当に日本のバンド?10年くらい前のアメリ

81YI7X9yubL__SL1500_-500x500
EAT THE ELEPHANT A PERFECT CIRCLE

メイナードの別プロジェクト、toolとともに長年沈黙を続けていたa p

A12L1GQUnSL._SL1500_
834.194 サカナクション

「ついに!」というか「やっと!」というか、アルバムを出す出すといい続け

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑