*

鈍色の青春 野狐禅

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 50~59点, レビュー


51m1nE-dPgL._SX466_
58

孤高のフォークシンガー、竹原ピストルの所属していた野狐禅。といっても、私は野狐禅時代から彼が好きだったから、復活を強く望むのだが。野狐禅は、フォークギターとピアノの2人組で、北海道から、東京を夢見て、東京で一旗揚げてやろうと上京してきたバンドだ。『鈍色の青春』というタイトルの通り、彼らは送れてきた青春の真っただ中を野狐禅で送っていた。あまりに愚直で、まぶしくて、心を抉ってくる。東京に魅せられた若者が放つ音楽がこんなに眩しいのかと。
 

関連記事

71LhQHVINCL._SL1003_

Good New Times Gotch

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい

記事を読む

51meELz8+2L._SX425_

⊿(トライアングル)  Perfume

テクノポップここに極まる! 前作はアイドルのperfumeをテクノで固めたアルバムだったのに対し、今

記事を読む

3139NnYzgCL

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS

ヒットシングル『ふたりごと』『有心論』『セツナレンサ』で知名度を一気に引き上げた彼らが、満を持して送

記事を読む

51aRnQJEqhL._SX450_

世界のフラワーロード 100s

素晴らしい! ソロ時代、バンド時代どちらを合わせても中村一義の最高傑作!『魔法を信じ続けているかい?

記事を読む

719KKGDgvQL._SS500_

(タイトルなし) RAMMSTEIN

2000年代初頭のニュー・メタル、インダストリアル・ムーヴメントの全盛期に比べると、近年のその界隈の

記事を読む

61rENFMZW6L._SL1050_

RADWIMPS RADWIMPS

2003年にすでにCDをリリースしてたという彼らの早熟さ、そして大器の片鱗をうかがわせる内容に驚愕。

記事を読む

617OwaNhV9L._SX425_

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命  銀杏BOYZ

*『DOOR』と『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』は、私の中では2枚組のファーストアルバムである。

記事を読む

61oLnot4NdL

ファンファーレと熱狂 andymori

キラッキラに輝いていて、無邪気に鳴らされるロックンロール。残酷なまでに無邪気。無垢。僕は小山田壮平の

記事を読む

41fzTIPGGvL._SX425_

GAME Perfume

『ポリリズム』の大ヒットを受けて、一気にメジャーへと躍り出た彼女たち。そんな中放たれた本作は、今まで

記事を読む

51HSMf-NxuL._SX425_

Who are you? NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsのファーストアルバム。華もある、演奏技術もある。声もいい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑