*

野狐禅 野狐禅

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 70~79点, レビュー


41se7LNpVVL._SX425_
70

夕焼けのような、赤いジャケットが眩しい野狐禅のラストアルバム。東京に夢を見た若者が、東京に飲まれ、東京に堕落し、東京に散って行った。そんな人間劇場を彼らは見せてくれた。野狐禅というセルフタイトルからして、このアルバム発表時には彼らは解散を決めていたのだろう。最後の力を振り絞り、彼らは自らをたたえた。『よう挑んだ』は、彼らの活動を見てきたものとしては涙なしでは聞けない。解散の報せを聞いた時には、「東京に負けたか…」と、心から残念だったものだ。誰もが同じような気持ちだっただろう。しかしその後、ボーカルの竹原ピストルは、小さなライブハウスを巡り、音楽活動を続けていると聞いた時には「東京に負けていなかったんだ!」と驚いたものだ。ライブ映像をいくつかyoutubeでみることができるが、そこにはダサイおっさんが一生懸命ギターをかき鳴らして謳っている姿が映っている。そのダサさが、不器用さが、あまりにもかっこよくて…。竹原ピストルの人間劇場は今も続いている。
 

関連記事

3139NnYzgCL

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS

ヒットシングル『ふたりごと』『有心論』『セツナレンサ』で知名度を一気に引き上げた彼らが、満を持して送

記事を読む

71cdwqolwhl-_sl1417_

Fantôme 宇多田ヒカル

誰もがこの日を待ち望んでいました。宇多田ヒカル、8年ぶりのオリジナルアルバムです。さてその中身はとい

記事を読む

61oLnot4NdL

ファンファーレと熱狂 andymori

キラッキラに輝いていて、無邪気に鳴らされるロックンロール。残酷なまでに無邪気。無垢。僕は小山田壮平の

記事を読む

41fzTIPGGvL._SX425_

GAME Perfume

『ポリリズム』の大ヒットを受けて、一気にメジャーへと躍り出た彼女たち。そんな中放たれた本作は、今まで

記事を読む

2165XET5ZFL

jupiter BUMP OF CHICKEN

  大ヒットシングル『天体観測』を経て放たれた3rdアルバム。『ダイヤモンド』や『ダ

記事を読む

91rSsIPLWLL._SL1500_

COSMONAUT BUMP OF CHICKEN

  「僕たちの好きなバンプが帰ってきた!」それが第一印象だった。心にしみる優しい応援

記事を読む

410ah+O4UrL

演出家出演 パスピエ

  相対性理論の世界観を踏襲しつつ、それを越えて見せた3rdアルバム。内部問題でゴタ

記事を読む

911FVPxLS5L._SL1500_

グッド・ナイト 森は生きている

前作は、「よくわからないけどなんかすごいことやってるな」という、漠然とした印象しか抱かなかったのです

記事を読む

61c+3ZuD+AL._SX425_

NIGHT FISHING サカナクション

サカナクションの2ndアルバムは、前作では表現しきれなかった、繊細な音が随所にちりばめられた、丁寧な

記事を読む

91W3jy7j8cL._SL1479_

Glowing Red On The Shore EP The fin.

ブリティッシュポップのような、西洋の匂いを感じさせる音楽を奏でる神戸発のバンド、The fin. 日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

51MBYB0RS3L
Flibbiddydibbiddydob Snuff

11曲で17分という短さの上に全てカバー曲(及びお遊び曲)で埋め尽くさ

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑