*

残響リファレンス ONE OK ROCK

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


ダウンロード
90

『ONE OK ROCKは日本最高のロックバンド』、そういっても過言ではない。この作品を聞けば、誰しも納得せざるを得ないと思う。シングル曲がとびぬけてよかった前作に比べ、本作は全曲素晴らしい。日本人離れしたハードコアロック、それに加え、『Mr,現代speaker』のようなエモさも会得。一体どこまで力を得ていくんだ、彼らは! すごいぞ! サカナクションがダンスロックの頂点なら、ONE OK ROCKは純粋なロックバンドの頂点だと思う。
 

関連記事

61q37LuJctL

The Second Time Around TWEEDEES

  4月にイベントでTWEEDEESを見る機会があったんだけど、TWEEDEESはC

記事を読む

41hyW-EcGAL

森は生きている 森は生きている

ジャンルはフォークプログレになるんでしょうか。「よくわからないけどすごい!」というのが第一印象で

記事を読む

41WZVX2THGL

東京23区推奨オモイデ収集袋 野狐禅

野狐禅の2ndアルバムにして最高傑作。東京に対しての夢と、あまりにもかけ離れた自分とが悲しく、そのも

記事を読む

A1OgtUoT7SL._SL1500_

初恋 宇多田ヒカル

前作『Fantome』が日本的なポップスの頂点のアルバムなら、今作は海外と日本のポップスの融合が生ん

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

61oo807pB6L

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 Negicco

タイトル通りベストアルバムなんだけど、一曲目の『愛は光』をとりあえず聴いてほしい。できればMVも見て

記事を読む

ecab20a4c153c7a3c87c4b4cd3095e09

三十世界2 進行方向別通行区分

進行方向別通行区分では、『世界は平和島』と『三十世界2』を最高傑作に挙げる人が多いんだけど、僕は『三

記事を読む

ダウンロード

THE LIVING DEAD BUMP OF CHICKEN

曲の世界観を確立したと言っていい、BUMP OF CHICKENセカンドアルバム。『グングニル』や『

記事を読む

51eJuBVgETL__SX300_

崩壊アンプリファー  ASIAN KUNG-FU GENERATION

  AKGのインディーズ時代のアルバム。メジャーから再発され、異例のヒットを記録。こ

記事を読む

81txkhix8ol-_sl1500_

We love Tank-top ヤバイTシャツ屋さん

「DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ」とか「流行りのバンドのボーカルの男

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51SdVlQbeYL
Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支える

91OMG4YkWML._SL1401_
The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑