*

Live in Tokyo Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 80~89点, レビュー, 高得点


61otOBu02ML._SX425_
85

ソロアルバムのリリースツアーの様子を収めたライブアルバム。ライブアルバムに名盤はなかなか生まれにくいものであるが、ライブは7人のバンド編成で行われたため、ソロアルバムと奈まったく別物のアレンジとなっているのだ。ソロアルバムは、ゴッチのソロワークでしかなかった淡々とした音色が、バンドサウンドになったことで、ジャムバンドのようなにぎやかさが生まれている。もうこれはソロアルバムとは別物! 一曲で二度おいしい、そんなアルバムです。すでにソロアルバムを持っている人も十二分に楽しめます。おススメ。

 

関連記事

51t2L20NbRL._SX450_

ゼイタクビョウ ONE OK ROCK

一曲目の『内秘心書』から、破格のバンドの始まりを予感させる、ONE OK ROCKの1stアルバ

記事を読む

51gz67Ajp0L._SS500

くじらむぼん クラムボン

じっくり聞き返すと、ジャズ的な要素が多いんですね、クラムボン。変則的な音に時々ハッとします。このCD

記事を読む

ダウンロード

LISTEN TO THE MUSIC Shiggy Jr.

ポップ・ポップ・ポップ! いま日本で一番ポップなバンドは彼女たちじゃないでしょうか。とにかく明るい!

記事を読む

news_thumb_moritakatofu_jkt

森高豆腐  森高千里 with tofubeats

森高千里とtofubeatsのコラボアルバム。これは買いです! 森高千里の名曲たちをtofubeat

記事を読む

71DmiyXXnEL._SL1063_

感情エフェクト ONE OK ROCK

ONE OK ROCK覚醒! 前作のようなタテノリの嵐ながら、クオリティがグンとアップ。まさに覚醒。

記事を読む

411kphPPXYL._SX425_

太陽 中村一義

中村一義、待望の2ndアルバム。私はこのアルバムが一番好きだ。なぜなら、珠玉の名曲『日の出の日』が収

記事を読む

51FoFA0TwTL._SX425_

Tree SEKAI NO OWARI

この、どこもかしこも似たような音楽を奏でている時代に、唯一無二の世界観、音楽性を持つ彼ら。それを評価

記事を読む

61oLnot4NdL

ファンファーレと熱狂 andymori

キラッキラに輝いていて、無邪気に鳴らされるロックンロール。残酷なまでに無邪気。無垢。僕は小山田壮平の

記事を読む

d354a350db754a1a04a9d175343bd672

よしよし、サマー! ラブリーサマーちゃんと芳川よしの

当時19歳だった宅録少女ラブリーサマーちゃんと作曲家芳川よしののユニットのアルバム。芳川よしのの作る

記事を読む

IMG_20180912_0002

REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ直系の本当に単純な3コードソン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51SdVlQbeYL
Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支える

91OMG4YkWML._SL1401_
The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑