*

Live in Tokyo Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 80~89点, レビュー, 高得点


61otOBu02ML._SX425_
85

ソロアルバムのリリースツアーの様子を収めたライブアルバム。ライブアルバムに名盤はなかなか生まれにくいものであるが、ライブは7人のバンド編成で行われたため、ソロアルバムと奈まったく別物のアレンジとなっているのだ。ソロアルバムは、ゴッチのソロワークでしかなかった淡々とした音色が、バンドサウンドになったことで、ジャムバンドのようなにぎやかさが生まれている。もうこれはソロアルバムとは別物! 一曲で二度おいしい、そんなアルバムです。すでにソロアルバムを持っている人も十二分に楽しめます。おススメ。

 

関連記事

IMG_20180912_0002

REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ直系の本当に単純な3コードソン

記事を読む

71LhQHVINCL._SL1003_

Good New Times Gotch

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい

記事を読む

61wcHIhg-ZL._SX425_

WORLD WIDE DEMPA でんぱ組.inc

笑いあり、涙あり、波乱万丈なセカンドアルバム。でんぱの名のもとに、いかに初見の人を引き付けるか、電波

記事を読む

71-FzW48KoL._SX425_

胸キュン’14 ふぇのたす

ただひたすらにポップで、「たのしけりゃいいじゃん!」って感じの音楽です。メッセージ性とか難しいことは

記事を読む

61mQWoYjukL._SL1500_

ONOMIMONO パスピエ

相対性理論のフォロワーから抜け出し、徐々にオリジナリティを確立し始めた2ndアルバム。キャッチーなタ

記事を読む

41PNEQOvxeL

アラビアの禁断の多数決 禁断の多数決

禁断の多数決を一言で表すなら、「どサブカル」。高円寺の怪しげな雑居ビルをイメージしていただければ、そ

記事を読む

a1egyf5bt8l-_sl1500_

ソルファ (2016) ASIAN KUNG-FU GENERATION

過去の楽曲を再構築して録り直したアルバムだと、クラムボンの『Re-clammbon』シリーズがあるけ

記事を読む

ダウンロード

未だ見ぬ明日に ASIAN KUNG-FU GENERATION

    前作『ワールドワールドワールド』から溢れた曲を詰め込んだとい

記事を読む

6a87ccb4c89f066ae1fdc2b17b3c9319

はじめての盗聴 古都の夕べ

これは買わなくていい笑。進行方向別通行区分の田中と真部のユニット・古都の夕べのライブアルバム。コレク

記事を読む

31qIEooQOuL

lost decade tofubeats

新世代のトラックメイカー、tofubeatsのインディーズ1stアルバム。90年代の懐かしいバブリー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑