*

BABYMETAL BABYMETAL

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 80~89点, レビュー, 高得点


ダウンロード
88

今、最も世界に近いアーティスト、BABYMETAL 。アイドルがメタルを歌うというぶっ飛んだ世界観と、その世界観を強固なものにする凄腕のバックバンドの有無を言わさぬ演奏が、世のメタルファンを虜にしてやまないわけです。確かな歌唱力、確かなパフォーマンス、確かな演奏力。一見イロモノに見えるBABYMETAL も、実力に裏打ちされた、必然的なブレイクと言えるでしょう。しかし彼女たちの人気の一つに『ロリータ』という要素があると思うのですが、それも持ってあと4年という所でしょうか。花の命をめでるように、今しか輝きを見られないアイドル。アイドルに抵抗がある人も、乗り遅れるくらいなら、一度でいいからこの電車に乗っちゃいましょう。でないと絶対後悔するから。

関連記事

41PNEQOvxeL

アラビアの禁断の多数決 禁断の多数決

禁断の多数決を一言で表すなら、「どサブカル」。高円寺の怪しげな雑居ビルをイメージしていただければ、そ

記事を読む

617qmX471CL._SL1500_

BEACH 銀杏BOYZ

  このアルバムは人を選ぶ。一度でもロックバンドを見るために、小さなライブハウスへと

記事を読む

61J0TG3-kBL._SX425_

First Album tofubeats

  作曲家がメジャーデビューしてアルバムを発表するなど、いつ以来でしょう。このように

記事を読む

61mQWoYjukL._SL1500_

ONOMIMONO パスピエ

相対性理論のフォロワーから抜け出し、徐々にオリジナリティを確立し始めた2ndアルバム。キャッチーなタ

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

61otOBu02ML._SX425_

Live in Tokyo Gotch

ソロアルバムのリリースツアーの様子を収めたライブアルバム。ライブアルバムに名盤はなかなか生まれにくい

記事を読む

51E-8lkTsRL._SX425_

GO TO THE FUTURE サカナクション

現代の日本を代表するバンド、サカナクションの1stアルバム。2007年のリリースながら、山口一郎のす

記事を読む

61RwCC+ai7L._SX425_

ENTERTAINMENT SEKAI NO OWARI

唯一無二の世界観がそうさせるのか、たった2枚のアルバムで、これほどまでの人気を獲得している彼らの戦略

記事を読む

41EPTVEGS2L

BOYS&GIRLS GOING STEADY

ゴイステは青春だったなあ。青春時代にどハマリしたけど、でも当時でも「このアルバムは違うなあ」と思って

記事を読む

ecab20a4c153c7a3c87c4b4cd3095e09

三十世界2 進行方向別通行区分

進行方向別通行区分では、『世界は平和島』と『三十世界2』を最高傑作に挙げる人が多いんだけど、僕は『三

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51LG+JP1XlL
最高築  中村一義

中村一義のデビュー20周年を記念してリリースされたセルフカバーベストア

IMAG0430
禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成され

26259292_35836
「未来の音楽」のために何ができる?  「NF」に見るサカナクションの果てなき野望 

「嘘だろ!?」 宙に浮いたサカナクションを目にした時、僕は、思わず頭

stsr_budokan_stage_photo_web_2
宇宙はやくしまるえつこを中心に廻り始めた。相対性理論の武道館公演を観て

2016年7月22日、僕は武道館にいた。相対性理論の「前人未到の完全イ

detail
川島海荷さんが9nineを卒業して泣きそうだよ 泣きたくなる まだ 泣いてないけど

拝啓 川島海荷さま いかがお過ごしでしょうか。 あなたが9ni

→もっと見る

PAGE TOP ↑