*

Good New Times Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 80~89点, レビュー, 高得点


71LhQHVINCL._SL1003_
85

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい、新譜取り込んだのかな?」と思う。で、パソコンの画面を見る。gotchの表示を見て、なるほどと思う。うん、アジカンサウンドがベースに流れているgotchの2枚目のソロアルバムです。前作と違うのは、手作り感。前作は自室にこもって作られた音楽という印象だったのが、今作はスタジオにミュージシャンを集めてばっちり練って作った音楽というイメージ。まったく違うスタイルの音楽なんだけど、今作も素晴らしいです。稀代のソングライターgotchが好きなように作った、アジカンのフィルターを通してない生のメロディがそのまま聞けるという贅沢。おすすめです。

関連記事

61+YdsXYXzL._SS280

さくらの唄 GOING STEADY

青春時代に何回聴いたかわからない。青春そのもの。誰もがゴイステの虜だったよね。ジャンルは青春パンクで

記事を読む

tumblr_o59fjdJULv1vnjtjdo1_500

すごいよ野村さん 進行方向別通行区分

先日、初めて進行方向別通行区分を見た。相対性理論の前身バンドと聞いていたから、作詞作曲は全部真部がや

記事を読む

71DmiyXXnEL._SL1063_

感情エフェクト ONE OK ROCK

ONE OK ROCK覚醒! 前作のようなタテノリの嵐ながら、クオリティがグンとアップ。まさに覚醒。

記事を読む

31EKJBZNBZL

RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~ RADWIMPS

三枚目にして早くも円熟感が表れてきたRADWIMPS。全体的にきれいにまとまった一枚で、完成度が高い

記事を読む

81Rqiio-vBL._SL1500_

ニューアルバム DOTAMA

『フリースタイルダンジョン』で人気のラッパー、DOTAMAの2ndアルバムです。僕は『フリースタイル

記事を読む

41T0XWB6RDL

100s 中村一義

第一期、中村一義のラストアルバム。この後、彼は100sというバンドを組むことになる。第一期ラストアル

記事を読む

61oo807pB6L

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 Negicco

タイトル通りベストアルバムなんだけど、一曲目の『愛は光』をとりあえず聴いてほしい。できればMVも見て

記事を読む

51NB9l5EdqL._SX450_

実 FLOWER FLOWER

活動休止を発表したYUIがフロントマンを務めるバンド、FLOWER FLOWERの1stアルバム。Y

記事を読む

51ZwUxviqjL._SX450_

MUSIC フジファブリック

  急死してしまった志村氏の遺志を継ぎ、遺されたデモ音源等を活用し、遺されたメンバー

記事を読む

51R6hHfACBL._SX425_

Shiggy Jr. is not a child. Shiggy Jr.

めちゃくちゃポップ! 聞いているだけで嬉しくなっちゃうほどのにぎやかなサウンドと伸びやかなボーカル。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

8120NEfVgpL._SL1500_
Songs of Innocence & Experience DYGL

再生した瞬間の感想「え?これ本当に日本のバンド?10年くらい前のアメリ

81YI7X9yubL__SL1500_-500x500
EAT THE ELEPHANT A PERFECT CIRCLE

メイナードの別プロジェクト、toolとともに長年沈黙を続けていたa p

A12L1GQUnSL._SL1500_
834.194 サカナクション

「ついに!」というか「やっと!」というか、アルバムを出す出すといい続け

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑