*

Good New Times Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 80~89点, レビュー, 高得点


71LhQHVINCL._SL1003_
85

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい、新譜取り込んだのかな?」と思う。で、パソコンの画面を見る。gotchの表示を見て、なるほどと思う。うん、アジカンサウンドがベースに流れているgotchの2枚目のソロアルバムです。前作と違うのは、手作り感。前作は自室にこもって作られた音楽という印象だったのが、今作はスタジオにミュージシャンを集めてばっちり練って作った音楽というイメージ。まったく違うスタイルの音楽なんだけど、今作も素晴らしいです。稀代のソングライターgotchが好きなように作った、アジカンのフィルターを通してない生のメロディがそのまま聞けるという贅沢。おすすめです。

関連記事

A12L1GQUnSL._SL1500_

834.194 サカナクション

「ついに!」というか「やっと!」というか、アルバムを出す出すといい続けて早6年、ようやく完成したサカ

記事を読む

71DmiyXXnEL._SL1063_

感情エフェクト ONE OK ROCK

ONE OK ROCK覚醒! 前作のようなタテノリの嵐ながら、クオリティがグンとアップ。まさに覚醒。

記事を読む

21vvNAzYyDL._SX425_

present from you BUMP OF CHICKEN

バンプ初のカップリングアルバムだ。このアルバムを聴くのは、必ず全アルバムを聴き終えた後にすること! 

記事を読む

411kphPPXYL._SX425_

太陽 中村一義

中村一義、待望の2ndアルバム。私はこのアルバムが一番好きだ。なぜなら、珠玉の名曲『日の出の日』が収

記事を読む

img_99eb9e0fae3c87683fef1555cfb97503130649

区分 古都の夕べ

新体制古都の夕べ4枚目のアルバム。今作の最大の特徴はあゆ巫女である。田中のボーカルがまったくない、あ

記事を読む

ダウンロード

アルトコロニーの定理 RADWIMPS

おかずのごはん発売後、解散寸前まで仲たがいしたという彼ら。その危機を乗り越えて発売された本作は、もと

記事を読む

ダウンロード

THE LIVING DEAD BUMP OF CHICKEN

曲の世界観を確立したと言っていい、BUMP OF CHICKENセカンドアルバム。『グングニル』や『

記事を読む

51E-8lkTsRL._SX425_

GO TO THE FUTURE サカナクション

現代の日本を代表するバンド、サカナクションの1stアルバム。2007年のリリースながら、山口一郎のす

記事を読む

ダウンロード

未だ見ぬ明日に ASIAN KUNG-FU GENERATION

    前作『ワールドワールドワールド』から溢れた曲を詰め込んだとい

記事を読む

61RwCC+ai7L._SX425_

ENTERTAINMENT SEKAI NO OWARI

唯一無二の世界観がそうさせるのか、たった2枚のアルバムで、これほどまでの人気を獲得している彼らの戦略

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑