*

Good New Times Gotch

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 80~89点, レビュー, 高得点


71LhQHVINCL._SL1003_
85

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい、新譜取り込んだのかな?」と思う。で、パソコンの画面を見る。gotchの表示を見て、なるほどと思う。うん、アジカンサウンドがベースに流れているgotchの2枚目のソロアルバムです。前作と違うのは、手作り感。前作は自室にこもって作られた音楽という印象だったのが、今作はスタジオにミュージシャンを集めてばっちり練って作った音楽というイメージ。まったく違うスタイルの音楽なんだけど、今作も素晴らしいです。稀代のソングライターgotchが好きなように作った、アジカンのフィルターを通してない生のメロディがそのまま聞けるという贅沢。おすすめです。

関連記事

51HxQ4XRlqL._SX425_

シンクロニシティーン 相対性理論

    真部・西浦氏の所属していた4人体制の相対性理論の最後のアルバ

記事を読む

ダウンロード

にこにこプンプン丸 進行方向別通行区分

今作はそのほかの作品に比べると、勢いやバラエティ感が不足している気がします。全体的におとなしい感じ。

記事を読む

31EKJBZNBZL

RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~ RADWIMPS

三枚目にして早くも円熟感が表れてきたRADWIMPS。全体的にきれいにまとまった一枚で、完成度が高い

記事を読む

51Q-wFJXfsL._SX425_

BEAM OF LIGHT ONE OK ROCK

本人たちがインタビューで「駄作」と語っている本作。全26分とボリューム不足感が否めない。そして、前作

記事を読む

ダウンロード

A journey to freedom DE DE MOUSE

  それは日本の原風景か、それとも見知らぬ国の田舎か、ノスタルジックかつ幻想的なイメ

記事を読む

51ZwUxviqjL._SX450_

MUSIC フジファブリック

  急死してしまった志村氏の遺志を継ぎ、遺されたデモ音源等を活用し、遺されたメンバー

記事を読む

31rXp8aTWCL._SX425_

Wonder Future ASIAN KUNG-FU GENERATION

まっすぐなすぎるほどの王道ロックンロール。久しく忘れていたかのような、王道ど真ん中。最近のバンドに変

記事を読む

71aRnkp8+2L._SL1500_

The Sound Sounds. TWEEDEES

元Cymbalsの沖井礼二と24歳のシンガー清浦夏実によるユニット・TWEEDEESの1stアルバム

記事を読む

ダウンロード

THE LIVING DEAD BUMP OF CHICKEN

曲の世界観を確立したと言っていい、BUMP OF CHICKENセカンドアルバム。『グングニル』や『

記事を読む

31GFNQ5FKDL

金字塔 中村一義

孤高の宅録の天才、中村一義の1stアルバム。今聞いても色あせないどころか、完成度の高さに驚愕。自らの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

51MBYB0RS3L
Flibbiddydibbiddydob Snuff

11曲で17分という短さの上に全てカバー曲(及びお遊び曲)で埋め尽くさ

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑