*

We love Tank-top ヤバイTシャツ屋さん


81txkhix8ol-_sl1500_
88

「DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ」とか「流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い」といった曲名からわかるように、一言で形容するなら「コミックバンド」のヤバイTシャツ屋さん。曲の練習と同じくらいMCの練習をしたり、「バンド名でハードルが上がっているから」とグッズにTシャツを作らなかったり、彼らのスタンスは一貫して「バカ」なんです。でも、彼らは「バカ」なのか「バカを演じている天才」なのか「天才」なのか僕はわかりかねていて。でも、先日のBIGCATのライブの配信を見て確信しました。「天才」です。しかも「努力型の天才」。客の心を掴ためにバリ努力してる。だからMCでグッとつかんだり、曲でもグッとつかんだり、Tシャツを出さないことでアイデンティティを確立したりできるんだなあと思いました。で、彼らの1stアルバムの今作ですが、こやまの作曲センスが爆発しています。ヤバTのキモはこやまの作曲センスにあって、いい曲をつくっているからこそ、ふざけたMCや彼らのスタンスが生きてくるわけで。もちろんしばたのかわいい声ももりもとのドラムも素晴らしいです。ヤバTがこれからの音楽界を席巻していく気がしてならない。

 

関連記事

31qIEooQOuL

lost decade tofubeats

新世代のトラックメイカー、tofubeatsのインディーズ1stアルバム。90年代の懐かしいバブリー

記事を読む

51M9GR4Me0L._SX425_

シフォン主義 相対性理論

      現在、日本の音楽界には、明らかに『相対性

記事を読む

6a87ccb4c89f066ae1fdc2b17b3c9319

はじめての盗聴 古都の夕べ

これは買わなくていい笑。進行方向別通行区分の田中と真部のユニット・古都の夕べのライブアルバム。コレク

記事を読む

61FrjSqcBCL

サーフ ブンガク カマクラ ASIAN KUNG-FU GENERATION

    アジカンのフロントマン、後藤正文氏がインタビューで「一番好き

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

41se7LNpVVL._SX425_

野狐禅 野狐禅

夕焼けのような、赤いジャケットが眩しい野狐禅のラストアルバム。東京に夢を見た若者が、東京に飲まれ、東

記事を読む

A1OgtUoT7SL._SL1500_

初恋 宇多田ヒカル

前作『Fantome』が日本的なポップスの頂点のアルバムなら、今作は海外と日本のポップスの融合が生ん

記事を読む

81Rqiio-vBL._SL1500_

ニューアルバム DOTAMA

『フリースタイルダンジョン』で人気のラッパー、DOTAMAの2ndアルバムです。僕は『フリースタイル

記事を読む

51-kdbciVuL

Shout to the Walls! NICO Touches the Walls

ミスチルを薄めたものでしかなかったあのファーストアルバムから、こうも進化するとは。すごいよ。彼らが結

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

a1309678967_16
NERDS GONE WILD DEEGEEDOILS

日本では北方領土と毒殺とプーチンの筋肉のイメージしかない(そんなことな

IMG_20180912_0002
REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ

81WWrwoLBYL._SL1500_
ANDYSHANTY andymori

『愛してやまない音楽を』が2013年のライブを中心にセレクトされている

71ab3qKkDQL._SL1500_
愛してやまない音楽を andymori

andymoriの音楽を聴くと「生きなきゃ!」「残された時間を大切にし

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑