*

Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

公開日: : 最終更新日:2018/10/30 80~89点, レビュー, 高得点


51SdVlQbeYL
85

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支えるドラムのチャド・スミスと、その後のレッチリを引っかき回すギターのジョン・フルシアンテが加入。演奏テクニックと楽曲のクオリティはどんどん上がっているけどギターの音が時代を感じさせるというか、多少古臭さは否めないかも。しかし3rdよりもメロディックな方向に振れてるので、聴きやすさは抜群。全編に渡ってキレッキレなフリーのベースも当然ながら必聴です。特に「Stone Cold Bush」のスラップはヤバい。


関連記事

6f2o52d2zfwv

世界は平和島 進行方向別通行区分

ネットでとにかく評判のいい一枚。聞いてみると、たしかに名曲揃い。個人的にはボーナストラックによく入っ

記事を読む

91OMG4YkWML._SL1401_

The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった三枚目。そんな悲しい出来事とは

記事を読む

61oo807pB6L

Negicco 2011~2017 -BEST- 2 Negicco

タイトル通りベストアルバムなんだけど、一曲目の『愛は光』をとりあえず聴いてほしい。できればMVも見て

記事を読む

ダウンロード

JPN Perfume

シングル曲のアルバムmixがバッキバキ! どっぷりとperfumeワールドに浸れる音圧が気持ちいい。

記事を読む

ダウンロード

LISTEN TO THE MUSIC Shiggy Jr.

ポップ・ポップ・ポップ! いま日本で一番ポップなバンドは彼女たちじゃないでしょうか。とにかく明るい!

記事を読む

61+YdsXYXzL._SS280

さくらの唄 GOING STEADY

青春時代に何回聴いたかわからない。青春そのもの。誰もがゴイステの虜だったよね。ジャンルは青春パンクで

記事を読む

71cdwqolwhl-_sl1417_

Fantôme 宇多田ヒカル

誰もがこの日を待ち望んでいました。宇多田ヒカル、8年ぶりのオリジナルアルバムです。さてその中身はとい

記事を読む

81iK6JRd1UL._SL1500_

CHRONICLE  フジファブリック

ポップで明るい、比較的聞きやすいアルバム。それでいて中毒性があり、いつまでも聞き続けられる。そして、

記事を読む

SINNKOUHOUKOU

NEW相対性理論II 進行方向別通行区分

これまた隙のない最高の作品を作っていただいてありがとうございますという感じです。にこにこプンプン丸で

記事を読む

514HJB3JMFL._SX425_

フィードバックファイル ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンのカップリング集第一弾。時系列順に並んでいるため、彼らの歩みを感じ取れる、『裏ベスト』といっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51SdVlQbeYL
Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支える

91OMG4YkWML._SL1401_
The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑