日本発の音楽CDレビューサイト Music CD Review from Japan 

THE LATEST

2020

19位に選出した、佐々木亮介と青木テツによるSATETSUのアルバムは明確に「対コロナ」を意識したアルバムであるということを書いた。タイトルだけ見たらそれ以上に対コロナを意識したように見える本隊のa …続きを見る

From DROPOUT

昨年、5曲しか入っていないミニアルバムながらもこの企画で「Hello my shoes」を3位に選出し、そこで「このクオリティでフルアルバムから年間ベスト、MVPクラス」と書いたくらいに秋山黄色の登場 …続きを見る

hope

先行シングルだけではなく、配信で次々に新曲をリリースできるようになった昨今、その曲たちをまとめたアルバムというものも多い。マカロニえんぴつの「hope」も曲タイトルだけを見るとそう思ったとしてもおかし …続きを見る

You need the Tank-Top

「珪藻土マット」がニュースになっている。人体に有害な物質を含んでいるものがあると。そのニュースを見た時に真っ先に思い出したのがヤバTの「珪藻土マットが僕に教えてくれたこと」であり、ヤバTメンバーが使っ …続きを見る

Chedder Flavor

パンクシーンだけに留まらない支持を得ながらキャリアを重ねてきたパンクバンドは支持だけでなくサウンドもパンクに留まらないものを得ようとする。というかそうして進化しようとする。それは経験や技術を重ねたこと …続きを見る

サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ

2016年の銀杏BOYZの「きれいなひとりぼっちたち」もそうだったが、トリビュートアルバムをこうしたランキングに入れるのはやや反則かもしれない。それはある意味ではベストアルバム的な選曲になるのが当たり …続きを見る

ALBUM REVIEWS

2020

19位に選出した、佐々木亮介と青木テツによるSATETSUのアルバムは明確に「対コロナ」を意識したアルバムであるということを書いた。タイトルだけ見たらそれ以上に対コロナを意識したように見える本隊のa …続きを見る

From DROPOUT

昨年、5曲しか入っていないミニアルバムながらもこの企画で「Hello my shoes」を3位に選出し、そこで「このクオリティでフルアルバムから年間ベスト、MVPクラス」と書いたくらいに秋山黄色の登場 …続きを見る

hope

先行シングルだけではなく、配信で次々に新曲をリリースできるようになった昨今、その曲たちをまとめたアルバムというものも多い。マカロニえんぴつの「hope」も曲タイトルだけを見るとそう思ったとしてもおかし …続きを見る

You need the Tank-Top

「珪藻土マット」がニュースになっている。人体に有害な物質を含んでいるものがあると。そのニュースを見た時に真っ先に思い出したのがヤバTの「珪藻土マットが僕に教えてくれたこと」であり、ヤバTメンバーが使っ …続きを見る
ALL ALBUM REVIEWS

NEWS

2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2019結果発表! 1位はKing Gnu「Sympa」!!

196: 名無しのエリー 2020/02/04(火) 15:15:33.73 ID:3x1ht+oE0 1位【10票】 King Gnu「Sympa」 2位【6票】 BUMPOFCHIC …続きを見る
BY: takahashikazuna

【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2018結果発表! 1位は折坂悠太「平成」!!

57: 名無しのエリー 2019/02/03(日) 15:25:33.87 ID:sJR/Wyef0 1位 【7票】 折坂悠太「平成」 2位【5票】 AL「No …続きを見る
BY: takahashikazuna

【邦楽】2ちゃんねらーが選ぶ2017年邦楽名盤ランキング 結果発表!

85: 名無しのエリー 2018/02/04(日) 00:37:21.29 ID:/xQhvCb60 1位 7票 tofubeats / Fantasy Club such …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL NEWS

FEATURES

禁断の多数決 ファイナルシーズン宣言の真意とは? すべてを明かした、ほうのきかずなりインタビュー!

2020年はエンターテイメント業界にとって厳しい年となった。新型コロナウイルスの影響で多くのミュージシャンが活動の休止や自粛を余儀なくされる中、形を変えながらも進み続けるアーティストがいた。それが禁断 …続きを見る
BY: takahashikazuna

the telephones復活作にして最高傑作『NEW!』はどのように生まれたのか? 石毛輝 全曲解説インタビュー!

これは一風変わったインタビューである。 2015年から無期限活動休止状態に入っていたthe telephonesが本格的に活動を再開し、5年ぶりとなるフルアルバム『NEW!』をリリースするという …続きを見る
BY: takahashikazuna

にじさんじの両国国技館ライブ「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」が見せた奇跡の必然性について

ここ半年ほど、にじさんじの配信ばかり見ている。 キッズがHIKAKINやFischer'sの動画を毎日見ているように、そこそこ年のいった男性である僕は、かわいい女の子たちがいっぱい出てくるにじさんじ …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL FEATURES

LIVE REPORT

the telephones 「SUPER DISCO Hits 11!!! 〜3Days Show〜」 NO DISCO!!! vs ALL DISCO!!!  duo MUSIC EXCHANGE 2020.12.19

the telephonesの5年ぶりのSUPER DISCO Hits!!!の3daysもいよいよ最終日。初日と2日目はそれぞれ年代で演奏される曲を分けていたが、この日は「NO DISCO!!! v …続きを見る
BY: sonodaman

the telephones 「SUPER DISCO Hits 11!!! 〜3Days Show〜」 SEXY (2012〜2019)  duo MUSIC EXCHANGE 2020.12.18

前日に続いてのduo MUSIC EXCHANGEでのthe telephonesのSUPER DISCO Hits!!!。 前日は「YOUNG」と題され、初期の曲を初期の出で立ちで演奏する日で …続きを見る
BY: sonodaman

the telephones 「SUPER DISCO Hits 11!!! 〜3Days Show〜」 YOUNG (2005〜2011)  duo MUSIC EXCHANGE 2020.12.17

昨年、the telephonesは活動休止からの本格的な復活を発表した。復活をしたということは、活動休止前にはおなじみだったライブやツアーもまた開催するということであり、かつてはさいたまスーパーアリ …続きを見る
BY: sonodaman
ALL LIVE REPORT

Artist List

HIGH SCORE

2020

19位に選出した、佐々木亮介と青木テツによるSATETSUのアルバムは明確に「対コロナ」を意識したアルバムであるということを書いた。タイトルだけ見たらそれ以上に対コロナを意識したように見える本隊のa …続きを見る

From DROPOUT

昨年、5曲しか入っていないミニアルバムながらもこの企画で「Hello my shoes」を3位に選出し、そこで「このクオリティでフルアルバムから年間ベスト、MVPクラス」と書いたくらいに秋山黄色の登場 …続きを見る

hope

先行シングルだけではなく、配信で次々に新曲をリリースできるようになった昨今、その曲たちをまとめたアルバムというものも多い。マカロニえんぴつの「hope」も曲タイトルだけを見るとそう思ったとしてもおかし …続きを見る
ALL HIGH SCORE