日本発の音楽CDレビューサイト Music CD Review from Japan 

THE LATEST

5ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2021結果発表! 1位はGRAPEVINE『新しい果実』

32: 名無しのエリー 2022/02/02(水) 19:36:21.26 ID:V32Kosex0 1位【7票】 GRAPEVINE/新しい果実 2位 【4票】 …続きを見る
BY: takahashikazuna

伝説の夜を君と

懸念点は一つだけ。昨年この年間ベストで1位に選んだ「2020」があまりに凄すぎただけに、それと比べたら見劣りしてしまうかもしれないということ。 しかしながら佐々木亮介の弾き語り的なアルバムタイトル曲 …続きを見る

灯命

こんなにも2021年という「今」を真っ向から描いたロックアルバムは他にないと思う。 「それでも、私は思う。なぜ今なのですか。なぜ私達なのですか。なぜこんなことになったのですか。 世界を元に戻してく …続きを見る

PANDORA

go!go!vanillasの歴史はサウンドの広がりの歴史だと思っている。ロックンロールバンドとしてシーンに登場しながらも、世界中のありとあらゆる音楽を聴き、オフにはレコード屋に行って古今東西のレコー …続きを見る

FIZZY POP SYNDROME

昨年の1stフルアルバム「From DROPOUT」は衝撃的な大名盤だった。昨年のこの企画で2位に挙げ、おそらく再生数では2020年で1番のアルバムだった。 そんな完璧な1stの後に早くも届いた秋山 …続きを見る

ギター

「DAY DREAM BEAT」や「スクールマジシャンガール」を聴いた時、良いバンドだと思いつつも、曲から浮かんでくる情景はどうしたって学校や教室や登下校という自分がすでに過ぎ去ってしまっていたもので …続きを見る

ALBUM REVIEWS

伝説の夜を君と

懸念点は一つだけ。昨年この年間ベストで1位に選んだ「2020」があまりに凄すぎただけに、それと比べたら見劣りしてしまうかもしれないということ。 しかしながら佐々木亮介の弾き語り的なアルバムタイトル曲 …続きを見る

灯命

こんなにも2021年という「今」を真っ向から描いたロックアルバムは他にないと思う。 「それでも、私は思う。なぜ今なのですか。なぜ私達なのですか。なぜこんなことになったのですか。 世界を元に戻してく …続きを見る

PANDORA

go!go!vanillasの歴史はサウンドの広がりの歴史だと思っている。ロックンロールバンドとしてシーンに登場しながらも、世界中のありとあらゆる音楽を聴き、オフにはレコード屋に行って古今東西のレコー …続きを見る

FIZZY POP SYNDROME

昨年の1stフルアルバム「From DROPOUT」は衝撃的な大名盤だった。昨年のこの企画で2位に挙げ、おそらく再生数では2020年で1番のアルバムだった。 そんな完璧な1stの後に早くも届いた秋山 …続きを見る
ALL ALBUM REVIEWS

NEWS

5ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2021結果発表! 1位はGRAPEVINE『新しい果実』

32: 名無しのエリー 2022/02/02(水) 19:36:21.26 ID:V32Kosex0 1位【7票】 GRAPEVINE/新しい果実 2位 【4票】 …続きを見る
BY: takahashikazuna

5ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2020結果発表! 1位はUNISON SQUARE GARDEN『Patrick Vegee』!!

89名無しのエリー2021/02/04(木) 02:19:01.77ID:bhH4XJ4q0 1位【9票】 UNISON SQUARE GARDEN / Patrick Vegee …続きを見る
BY: takahashikazuna

2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2019結果発表! 1位はKing Gnu「Sympa」!!

196: 名無しのエリー 2020/02/04(火) 15:15:33.73 ID:3x1ht+oE0 1位【10票】 King Gnu「Sympa」 2位【6票】 BUMPOFCHIC …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL NEWS

FEATURES

禁断の多数決 ファイナルシーズン宣言の真意とは? すべてを明かした、ほうのきかずなりインタビュー!

2020年はエンターテイメント業界にとって厳しい年となった。新型コロナウイルスの影響で多くのミュージシャンが活動の休止や自粛を余儀なくされる中、形を変えながらも進み続けるアーティストがいた。それが禁断 …続きを見る
BY: takahashikazuna

the telephones復活作にして最高傑作『NEW!』はどのように生まれたのか? 石毛輝 全曲解説インタビュー!

これは一風変わったインタビューである。 2015年から無期限活動休止状態に入っていたthe telephonesが本格的に活動を再開し、5年ぶりとなるフルアルバム『NEW!』をリリースするという …続きを見る
BY: takahashikazuna

にじさんじの両国国技館ライブ「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」が見せた奇跡の必然性について

ここ半年ほど、にじさんじの配信ばかり見ている。 キッズがHIKAKINやFischer'sの動画を毎日見ているように、そこそこ年のいった男性である僕は、かわいい女の子たちがいっぱい出てくるにじさんじ …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL FEATURES

LIVE REPORT

それとこれとはべつ 「前日譚」 eplus リビングルームカフェ&ダイニング 2021.5.30 ,

翌週からは9mm Parabellum Bulletの全国ツアーもスタートするという状況であるが、そんな中でもボーカルの菅原卓郎による新たなプロジェクトがスタート、ということで渋谷道玄坂にある、普段の …続きを見る

東京初期衝動 「サマーツアー2021」 アル中バンド呼んじゃった!騒げ!大宴会ライブ 〜ドブネズミランド編〜 千葉LOOK 2021.5.29

先日のBAYCAMP「DOORS」に出演した際もこの世の中の状況でも全く変わらないバンド名通りの初期衝動っぷりを炸裂させていた、東京初期衝動。 今月には待望の3rd EP「Second Kil …続きを見る

ヤバイTシャツ屋さん こうえんデビューツアー 浜松アクトシティ大ホール 2021.5.27

春までの全国のライブハウスを1日2回公演で回るツアーも含めて、ヤバイTシャツ屋さんがコロナ禍の中でトップクラスにライブを行ってきたバンドであることに間違いはないが、そのライブハウスツアーの最中に早く …続きを見る
ALL LIVE REPORT

Artist List

HIGH SCORE

伝説の夜を君と

懸念点は一つだけ。昨年この年間ベストで1位に選んだ「2020」があまりに凄すぎただけに、それと比べたら見劣りしてしまうかもしれないということ。 しかしながら佐々木亮介の弾き語り的なアルバムタイトル曲 …続きを見る

灯命

こんなにも2021年という「今」を真っ向から描いたロックアルバムは他にないと思う。 「それでも、私は思う。なぜ今なのですか。なぜ私達なのですか。なぜこんなことになったのですか。 世界を元に戻してく …続きを見る

PANDORA

go!go!vanillasの歴史はサウンドの広がりの歴史だと思っている。ロックンロールバンドとしてシーンに登場しながらも、世界中のありとあらゆる音楽を聴き、オフにはレコード屋に行って古今東西のレコー …続きを見る
ALL HIGH SCORE