*

(タイトルなし) RAMMSTEIN

公開日: : 80~89点, レビュー, 高得点


719KKGDgvQL._SS500_
85

2000年代初頭のニュー・メタル、インダストリアル・ムーヴメントの全盛期に比べると、近年のその界隈のバンドの元気のなさは、今が音楽不況であるとはいえ、顕著で、スリップノットの『アイオワ』が、発売直後に全米チャート1位を獲得したことなど遥か遠い昔話のようだ。そんな暗澹たるシーンに突如現れた救世主のように、ラムシュタインが新作をひっさげ、10年ぶりにシーンに姿を現した。本作は全体を通して重金属的な心地よいブリッジ・ミュートの刻みに加え、ドイツらしいエレクトロニカ、そして、どこか懐かしいメロディ・ラインをなぞるギターや鍵盤、女性コーラスが絡み合い、おぞましくも気高く美しい曲が続く。中でも1曲目の「Deutschland」は、衝撃的なPV映像もあいまって最も印象的な曲だ。これまで何度もナチスを彷彿とさせるような表現は控えるよう厳重注意されながら、ドイツ語での表現をやめなかった彼らの、ドイツ人であることを誇り、負の遺産までも背負っていく悲痛な覚悟のようなものを感じる。1曲を通してドイツの歴史を描いた「Deutschland」、リンデマンが‪クラウス・ノミ‬に扮した「Radio」、近年問題となっている移民問題に言及するかのような「Ausländer」…。ドイツという国の歴史における負の部分をさらけ出したうえで、ドイツ人であることの誇りも感じさせる。このアルバム自体が、さながらドイツに対するラヴ・レターのようだ。

関連記事

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

51vOj37KdSL

sora tob sakana sora tob sakana

メロディアスなエレクトロサウンドと物語性のある歌詞。そしてその世界観を全く理解していないだろう、

記事を読む

51SdVlQbeYL

Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支えるドラムのチャド・スミスと、その

記事を読む

ダウンロード

JPN Perfume

シングル曲のアルバムmixがバッキバキ! どっぷりとperfumeワールドに浸れる音圧が気持ちいい。

記事を読む

a1egyf5bt8l-_sl1500_

ソルファ (2016) ASIAN KUNG-FU GENERATION

過去の楽曲を再構築して録り直したアルバムだと、クラムボンの『Re-clammbon』シリーズがあるけ

記事を読む

a1309678967_16

NERDS GONE WILD DEEGEEDOILS

日本では北方領土と毒殺とプーチンの筋肉のイメージしかない(そんなことない)ロシアで産まれたパンクバン

記事を読む

61U9n8bS6tL._SL1500_

シンシロ サカナクション

一曲目の『ame』が流れた瞬間から、規格外のアルバムが始まったことが分かる、日本の音楽業界に一石を投

記事を読む

img_05d508aada57587b1517b93ff403605774929

柿レンジャー となりの企画はよく柿くう企画だ 古都の夕べ

『区分』でバンドの完成度を究極に高めた古都の夕べがメンバーを一部刷新。ベース・どし丸とボーカル・あゆ

記事を読む

ダウンロード

にこにこプンプン丸 進行方向別通行区分

今作はそのほかの作品に比べると、勢いやバラエティ感が不足している気がします。全体的におとなしい感じ。

記事を読む

81Zgdo3r1dL._SL1300_

Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げた2nd。確かに前アルバムより

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

8120NEfVgpL._SL1500_
Songs of Innocence & Experience DYGL

再生した瞬間の感想「え?これ本当に日本のバンド?10年くらい前のアメリ

81YI7X9yubL__SL1500_-500x500
EAT THE ELEPHANT A PERFECT CIRCLE

メイナードの別プロジェクト、toolとともに長年沈黙を続けていたa p

A12L1GQUnSL._SL1500_
834.194 サカナクション

「ついに!」というか「やっと!」というか、アルバムを出す出すといい続け

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑