*

THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

公開日: : 70~79点, レビュー


618Uc5pCGaL._SY400_
75

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロディの絶妙なバランス感が世界中のコアなファンを熱狂させてきたコヒード・アンド・カンブリア。本作は、前作より約3年ぶり、通算9作目のオリジナル・アルバム。彼らは、2002年の『The Second Stage Turbine Blade』より、フロントマンのクラウディオ・サンチェズが書き上げた“The Amory Wars”というSF物語をもとに、その世界観を、音楽を通して表現したコンセプト・アルバムを作り続けている。彼らのディスコグラフィ自体が、まるで何巻にも及ぶ長編コミックスのようだ。前作はこのストーリーから一旦離れ、非コンセプト・アルバムを発表したものの、本作から再び“The Amory Wars”の世界線に戻り、物語は新たな章へと突入した。とはいえ、ストーリーを把握していなくても、一つひとつの楽曲は十分に楽しめる。繊細なピアノで始まる「Prologue」から「The Dark Sentencer」の流れは、まるで映画のオープニングのような壮大かつシリアスな曲調で、徐々に迫り来るカタルシスに対する期待に胸が高鳴る8分近い大作だ。アルバムを通して、前作のようなポップな曲は少なく、シリアスな緊張感のある曲が続く。中でも「True Ugly」の、どちらかというとパンク寄りのギターの音で奏でられるプログレッシヴ色の強いリフに、優しげなハイトーン・ヴォイスが絡む独特のサウンドは、ジワジワと癖になるコヒードらしい曲だ。今後も続くであろう彼らのコンセプト・アルバムへの期待が高まる一枚。
 

関連記事

61U9n8bS6tL._SL1500_

シンシロ サカナクション

一曲目の『ame』が流れた瞬間から、規格外のアルバムが始まったことが分かる、日本の音楽業界に一石を投

記事を読む

51eJuBVgETL__SX300_

崩壊アンプリファー  ASIAN KUNG-FU GENERATION

  AKGのインディーズ時代のアルバム。メジャーから再発され、異例のヒットを記録。こ

記事を読む

51meELz8+2L._SX425_

⊿(トライアングル)  Perfume

テクノポップここに極まる! 前作はアイドルのperfumeをテクノで固めたアルバムだったのに対し、今

記事を読む

ダウンロード

残響リファレンス ONE OK ROCK

『ONE OK ROCKは日本最高のロックバンド』、そういっても過言ではない。この作品を聞けば、誰し

記事を読む

img_ed3b0f120d60a671418a18a323af0f48100039

方向 古都の夕べ

古都の夕べが田中、あゆ巫女、高野京介、どし丸、さと子の5人で固定され、コンスタントにライブをするよう

記事を読む

A1DUZI6GrgL._SL1500_

絶体絶命 RADWIMPS

賛否両論が激しい、癖の強い一枚。全体的に暗いため、好みが分かれるようだ。暗いアルバムだが、その暗さが

記事を読む

519l8kIrpzL._SX450_

瞬間的シックスセンス あいみょん

今の中高生にとってのあいみょんって、今の30過ぎにとってのBUMP OF CHICKENみたいなもの

記事を読む

514HJB3JMFL._SX425_

フィードバックファイル ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンのカップリング集第一弾。時系列順に並んでいるため、彼らの歩みを感じ取れる、『裏ベスト』といっ

記事を読む

ダウンロード

BABYMETAL BABYMETAL

今、最も世界に近いアーティスト、BABYMETAL 。アイドルがメタルを歌うというぶっ飛んだ世界観と

記事を読む

61RwCC+ai7L._SX425_

ENTERTAINMENT SEKAI NO OWARI

唯一無二の世界観がそうさせるのか、たった2枚のアルバムで、これほどまでの人気を獲得している彼らの戦略

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑