*

ハイファイ新書 相対性理論

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


51A+MxE8FvL._SX425_
90

 

 

 

前作の正当進化を経た2ndアルバム。圧倒的なセンスは保ちつつも、前作からの変化が少ないため、一作目ほどの衝撃はない。衝撃がないということは、言い換えれば、ゆらぎがあるということ。いつまでも聞き続けられる、聞けば聞くほどに心地よいスルメアルバムである。前作では、誰もが熱中するようなキラーチューンが存在していたが、このアルバムには明確なキラーチューンが存在しない。全体的にまとまった、バランスのよい、最後まで通して聴くことを想定されたアルバムだ。恐らくそれは、彼らの狙いなのだろう。彼らに掌の上で転がされているような、しかしそれが心地よいような、相対性理論ワールドに包まれていたくなる名作。

関連記事

81txkhix8ol-_sl1500_

We love Tank-top ヤバイTシャツ屋さん

「DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ」とか「流行りのバンドのボーカルの男

記事を読む

a1egyf5bt8l-_sl1500_

ソルファ (2016) ASIAN KUNG-FU GENERATION

過去の楽曲を再構築して録り直したアルバムだと、クラムボンの『Re-clammbon』シリーズがあるけ

記事を読む

31S3GNV8M4L

FAB FOX フジファブリック

  いわゆる志村節が一番強いアルバム。クセの塊。好きな人は好きだし、合わなければとこ

記事を読む

61FrjSqcBCL

サーフ ブンガク カマクラ ASIAN KUNG-FU GENERATION

    アジカンのフロントマン、後藤正文氏がインタビューで「一番好き

記事を読む

61slqdDtpUL._SX425_

ソルファ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  AKG最大のヒットアルバムにして初期の大傑作。大ヒットシングル『リライト』を収録

記事を読む

51-kdbciVuL

Shout to the Walls! NICO Touches the Walls

ミスチルを薄めたものでしかなかったあのファーストアルバムから、こうも進化するとは。すごいよ。彼らが結

記事を読む

41WZVX2THGL

東京23区推奨オモイデ収集袋 野狐禅

野狐禅の2ndアルバムにして最高傑作。東京に対しての夢と、あまりにもかけ離れた自分とが悲しく、そのも

記事を読む

3139NnYzgCL

RADWIMPS4~おかずのごはん~ RADWIMPS

ヒットシングル『ふたりごと』『有心論』『セツナレンサ』で知名度を一気に引き上げた彼らが、満を持して送

記事を読む

916TfRcmzTL._SL1500_

Can’t Be Forever Young Gotch

アジカンのフロントマン、後藤正文のソロアルバム。『若いままではいられない』というタイトルの通り、死生

記事を読む

ダウンロード

RADWIMPS2~発展途上~ RADWIMPS

前作から大きく演奏力、表現力が向上し、彼らの唄いたい世界を、曲として昇華できるまでになったと感じられ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51LG+JP1XlL
最高築  中村一義

中村一義のデビュー20周年を記念してリリースされたセルフカバーベストア

IMAG0430
禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成され

26259292_35836
「未来の音楽」のために何ができる?  「NF」に見るサカナクションの果てなき野望 

「嘘だろ!?」 宙に浮いたサカナクションを目にした時、僕は、思わず頭

stsr_budokan_stage_photo_web_2
宇宙はやくしまるえつこを中心に廻り始めた。相対性理論の武道館公演を観て

2016年7月22日、僕は武道館にいた。相対性理論の「前人未到の完全イ

detail
川島海荷さんが9nineを卒業して泣きそうだよ 泣きたくなる まだ 泣いてないけど

拝啓 川島海荷さま いかがお過ごしでしょうか。 あなたが9ni

→もっと見る

PAGE TOP ↑