*

ハイファイ新書 相対性理論

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


51A+MxE8FvL._SX425_
90

 

 

 

前作の正当進化を経た2ndアルバム。圧倒的なセンスは保ちつつも、前作からの変化が少ないため、一作目ほどの衝撃はない。衝撃がないということは、言い換えれば、ゆらぎがあるということ。いつまでも聞き続けられる、聞けば聞くほどに心地よいスルメアルバムである。前作では、誰もが熱中するようなキラーチューンが存在していたが、このアルバムには明確なキラーチューンが存在しない。全体的にまとまった、バランスのよい、最後まで通して聴くことを想定されたアルバムだ。恐らくそれは、彼らの狙いなのだろう。彼らに掌の上で転がされているような、しかしそれが心地よいような、相対性理論ワールドに包まれていたくなる名作。

関連記事

61rENFMZW6L._SL1050_

RADWIMPS RADWIMPS

2003年にすでにCDをリリースしてたという彼らの早熟さ、そして大器の片鱗をうかがわせる内容に驚愕。

記事を読む

51M9GR4Me0L._SX425_

シフォン主義 相対性理論

      現在、日本の音楽界には、明らかに『相対性

記事を読む

51R6hHfACBL._SX425_

Shiggy Jr. is not a child. Shiggy Jr.

めちゃくちゃポップ! 聞いているだけで嬉しくなっちゃうほどのにぎやかなサウンドと伸びやかなボーカル。

記事を読む

91rSsIPLWLL._SL1500_

COSMONAUT BUMP OF CHICKEN

  「僕たちの好きなバンプが帰ってきた!」それが第一印象だった。心にしみる優しい応援

記事を読む

71LhQHVINCL._SL1003_

Good New Times Gotch

大量のCDをiTunesに取り込んで再生する。グワーンとパワーコードが鳴る。「あ、これアジカンっぽい

記事を読む

61q37LuJctL

The Second Time Around TWEEDEES

  4月にイベントでTWEEDEESを見る機会があったんだけど、TWEEDEESはC

記事を読む

418jDGqdoqL._SX450_

EARTH SEKAI NO OWARI

会場の映像で、自殺を連想させる映像を流したり、ボーカルがパニック障害を告白したり、世のメンヘラ人気を

記事を読む

SINNKOUHOUKOU

NEW相対性理論II 進行方向別通行区分

これまた隙のない最高の作品を作っていただいてありがとうございますという感じです。にこにこプンプン丸で

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ALL ABOUT POP Shiggy Jr.

メジャーデビューを果たし、ライブやイベントに出まくって、筋肉がビルドアップされたShiggy Jr.

記事を読む

61+YdsXYXzL._SS280

さくらの唄 GOING STEADY

青春時代に何回聴いたかわからない。青春そのもの。誰もがゴイステの虜だったよね。ジャンルは青春パンクで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51vOj37KdSL
sora tob sakana sora tob sakana

メロディアスなエレクトロサウンドと物語性のある歌詞。そしてその世界観を

61jC+lCRbpL
BBG ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)

2018年4月11日、ついにメジャーデビューするベボガ!。 ぺろりん

613-i05jsfL._SL1500_
もうすぐ高校生活 井出ちよの

富士山のローカルアイドル、3776。 そのメンバーの一人である井出ち

61oo807pB6L
Negicco 2011~2017 -BEST- 2 Negicco

タイトル通りベストアルバムなんだけど、一曲目の『愛は光』をとりあえず聴

71lSg2pfCjL._SL1024_
乙女新党 第二幕 ~旅立ちのうた~ 乙女新党

2016年に解散したアイドルグループ・乙女新党のセカンドアルバム。とい

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑