*

DocumentaLy サカナクション

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


81oBUtG8chL._SL1500_
98

サカナクションの5thアルバムは完璧に限りなく近い超傑作。イントロから心をガシっと掴む仕掛けあり、シングル曲3曲に加え、アルバム曲にもキラーチュ-ンがこれでもか! というほど盛りだくさん、世界観も曲も詞も文句なし。なぜ100点ではないか、と問われたら、次のアルバムが本作を越えてきたからに他ならない。しかし、代表曲を多く詰め込んだこのアルバムは、初めて聞くのにもってこい。アイデンティティ、ルーキー、バッハ、エンドレス、日本のロック史に残る名曲が盛りだくさん。惜しむらくは、アルバム曲の中に少しだけリスナーとのギャップを感じる曲があったこと。それさえ除けば100点だった。

 

関連記事

418jDGqdoqL._SX450_

EARTH SEKAI NO OWARI

会場の映像で、自殺を連想させる映像を流したり、ボーカルがパニック障害を告白したり、世のメンヘラ人気を

記事を読む

51A+MxE8FvL._SX425_

ハイファイ新書 相対性理論

      前作の正当進化を経た2ndアルバム。圧倒

記事を読む

ダウンロード

ワールド ワールド ワールド ASIAN KUNG-FU GENERATION

  アジカンのCDジャケットのイラストレーターを務めているイラストレーター、中村祐介

記事を読む

71cdwqolwhl-_sl1417_

Fantôme 宇多田ヒカル

誰もがこの日を待ち望んでいました。宇多田ヒカル、8年ぶりのオリジナルアルバムです。さてその中身はとい

記事を読む

6f2o52d2zfwv

世界は平和島 進行方向別通行区分

ネットでとにかく評判のいい一枚。聞いてみると、たしかに名曲揃い。個人的にはボーナストラックによく入っ

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

71vbwucujll-_sl1425_

#ラブリーミュージック ラブリーサマーちゃん

全楽曲の演奏&打ち込みを自ら行ったという、宅録女子の真価が伺えるラブリーサマーちゃん名義での初めての

記事を読む

71aRnkp8+2L._SL1500_

The Sound Sounds. TWEEDEES

元Cymbalsの沖井礼二と24歳のシンガー清浦夏実によるユニット・TWEEDEESの1stアルバム

記事を読む

410ah+O4UrL

演出家出演 パスピエ

  相対性理論の世界観を踏襲しつつ、それを越えて見せた3rdアルバム。内部問題でゴタ

記事を読む

71ut7vwypul-_sl1000_

chouchou 上白石萌音

歌声を聴いただけで「ゾクッ」としたのはやくしまるえつこ以来です。とんでもない声質。なんだこれ。透明。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMAG0430
禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成され

26259292_35836
「未来の音楽」のために何ができる?  「NF」に見るサカナクションの果てなき野望 

「嘘だろ!?」 宙に浮いたサカナクションを目にした時、僕は、思わず頭

stsr_budokan_stage_photo_web_2
宇宙はやくしまるえつこを中心に廻り始めた。相対性理論の武道館公演を観て

2016年7月22日、僕は武道館にいた。相対性理論の「前人未到の完全イ

detail
川島海荷さんが9nineを卒業して泣きそうだよ 泣きたくなる まだ 泣いてないけど

拝啓 川島海荷さま いかがお過ごしでしょうか。 あなたが9ni

ダウンロード
【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2016結果発表!!

125: 名無しのエリー 2017/02/01(水) 00:05:3

→もっと見る

PAGE TOP ↑