*

sakanaction サカナクション

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 100点, レビュー, 高得点


31M+mNmhovL
100

ついにやった! サカナクションの6thアルバムは思わず拍手したくなる会心の最高傑作! さすがタイトルに自らのバンド名を冠するだけある、細部にまでこだわり尽くした素晴らしい作品。リアルタイムで追っているバンドで、こんなに素晴らしい作品に出会えて感謝。隙が全くない、文句のつけようがない、完璧としかいいようのない素晴らしいアルバム。音色はEDMに振り切っており、クラブミュージックがとても強い。彼らの本当にやりたかったことが詰まっているのもとても良い。彼らのやりたいことを詰め込みつつ、かといって奢るのではなく、リスナーにも優しいという、絶妙なバランスで構成されていて、彼らのプロデュース能力にはただただ脱帽。ライブで必ず盛り込まれる「mix台を置いてのクラブミュージックゾーン」がアルバムに昇華すると、このような形になるのだな、と感心。このアルバムを聴いた人々が踊るのが、彼らの願いなのだろう。そしておそらく、それは叶った。

 

関連記事

71lSg2pfCjL._SL1024_

乙女新党 第二幕 ~旅立ちのうた~ 乙女新党

2016年に解散したアイドルグループ・乙女新党のセカンドアルバム。というかラストアルバム。 04『

記事を読む

51m1nE-dPgL._SX466_

鈍色の青春 野狐禅

孤高のフォークシンガー、竹原ピストルの所属していた野狐禅。といっても、私は野狐禅時代から彼が好きだっ

記事を読む

61nE3enkbdL._SX425_

anew androp

CDリリース前に彼らを見る機会があったが、当時の彼らはRADWIMPSのフォロワーにすぎなかった。そ

記事を読む

41WZVX2THGL

東京23区推奨オモイデ収集袋 野狐禅

野狐禅の2ndアルバムにして最高傑作。東京に対しての夢と、あまりにもかけ離れた自分とが悲しく、そのも

記事を読む

ダウンロード (1)

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

前作、『ぶっ生き返す』もホルモンにしてはだいぶ開かれた、初見の人でも聞きやすくなったアルバムだったけ

記事を読む

71cdwqolwhl-_sl1417_

Fantôme 宇多田ヒカル

誰もがこの日を待ち望んでいました。宇多田ヒカル、8年ぶりのオリジナルアルバムです。さてその中身はとい

記事を読む

51HxQ4XRlqL._SX425_

シンクロニシティーン 相対性理論

    真部・西浦氏の所属していた4人体制の相対性理論の最後のアルバ

記事を読む

61Yd7JgvGzL._SX425_

光のなかに立っていてね 銀杏BOYZ

前作から9年の時を経て、メンバー3人の脱退を越えて発売された、彼らの血と汗と涙と怨恨の結晶。未完成だ

記事を読む

51NB9l5EdqL._SX450_

実 FLOWER FLOWER

活動休止を発表したYUIがフロントマンを務めるバンド、FLOWER FLOWERの1stアルバム。Y

記事を読む

41fzTIPGGvL._SX425_

GAME Perfume

『ポリリズム』の大ヒットを受けて、一気にメジャーへと躍り出た彼女たち。そんな中放たれた本作は、今まで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

a1309678967_16
NERDS GONE WILD DEEGEEDOILS

日本では北方領土と毒殺とプーチンの筋肉のイメージしかない(そんなことな

IMG_20180912_0002
REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ

81WWrwoLBYL._SL1500_
ANDYSHANTY andymori

『愛してやまない音楽を』が2013年のライブを中心にセレクトされている

71ab3qKkDQL._SL1500_
愛してやまない音楽を andymori

andymoriの音楽を聴くと「生きなきゃ!」「残された時間を大切にし

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑