*

Snuff Said Snuff

公開日: : 最終更新日:2018/09/21 90~99点, レビュー, 高得点


a2507855029_10
95

90年代初頭(と言うか正確には89年だけど)のアシッドハウス全盛期でパンクが一番どん底だった時代に突如として現れたイギリス産3ピースハードコアバンドSnuff。その後メロコアと呼ばれるジャンルの基礎を作ってしまった伝説の1stアルバム。イギリス独特の哀愁漂うメロディ。暗くシリアスながらどことなく知性とユーモアが感じられる歌詞。そして当時としてはアホかと思うほど早いビートが相まってとてつもないことになってます。今でも全く古臭くないし何度聴いても発見があるしで「最高!」と言わざるを得ないわけですが、とりあえず初期パン好きなオールドスクールからディスチャージ以降のハードコア連中まで、全てのパンクスに支持されたこのアルバムを受け入れられない人は人生損しすぎてるぞ!

関連記事

41WZVX2THGL

東京23区推奨オモイデ収集袋 野狐禅

野狐禅の2ndアルバムにして最高傑作。東京に対しての夢と、あまりにもかけ離れた自分とが悲しく、そのも

記事を読む

31zZ83F42ZL

relight androp

前作の『mirrordance』で一気に音楽ファンの知る存在となったandrop。次回作に期待が高ま

記事を読む

51FoFA0TwTL._SX425_

Tree SEKAI NO OWARI

この、どこもかしこも似たような音楽を奏でている時代に、唯一無二の世界観、音楽性を持つ彼ら。それを評価

記事を読む

41T0XWB6RDL

100s 中村一義

第一期、中村一義のラストアルバム。この後、彼は100sというバンドを組むことになる。第一期ラストアル

記事を読む

41uyLMiwwdL

人生x僕= ONE OK ROCK

エッモエモ! エッモエモだよワンオク! 初めて聞いた時にはピンとこなかったけど、聞けば聞くほどはまっ

記事を読む

91ICbabkFJL._SL1500_

Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異質なCryptic Slaug

記事を読む

31GFNQ5FKDL

金字塔 中村一義

孤高の宅録の天才、中村一義の1stアルバム。今聞いても色あせないどころか、完成度の高さに驚愕。自らの

記事を読む

ecab20a4c153c7a3c87c4b4cd3095e09

三十世界2 進行方向別通行区分

進行方向別通行区分では、『世界は平和島』と『三十世界2』を最高傑作に挙げる人が多いんだけど、僕は『三

記事を読む

ダウンロード

ERA 中村一義

  中村一義の中では大変聞きやすい3rdアルバム。だいぶ毒が抜けて、J-popナイズ

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51eGdEYromL._SX450_
青春のエキサイトメント あいみょん

ネットでは、新譜『瞬間的シックスセンス』に「毒がなくなった」、「個性が

519l8kIrpzL._SX450_
瞬間的シックスセンス あいみょん

今の中高生にとってのあいみょんって、今の30過ぎにとってのBUMP O

61T2sxkkSJL._SX450_
【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2018結果発表! 1位は折坂悠太「平成」!!

57: 名無しのエリー 2019/02/03(日) 15:25:33

img_ed3b0f120d60a671418a18a323af0f48100039
方向 古都の夕べ

古都の夕べが田中、あゆ巫女、高野京介、どし丸、さと子の5人で固定され、

6a0d3a84d5ab8d289f7660eb72837b6f
進行 古都の夕べ

進行方向別通行区分の真部と西浦が新バンド・集団行動を組んで以降、ラップ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑