*

Reach Snuff

公開日: : 最終更新日:2018/10/04 90~99点, レビュー, 高得点


51tVnXKAOjL._SX466_
92

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサードアルバム。「I Know What You Want」「The Damage Is Done」「Spend,Spend,Spend」「Ichola Buddha」など名曲揃いですが、これを出してスナッフは解散しちゃったんですよね、残念。(まあその後、再結成しますが)
ちなみに日本盤にはボーナストラックが入っているのでゲットするならそちらをオススメ。中でも日本の童話「かたつむり」のカバーは秀逸。「でーんでん むーしむし かーたつむりー」のあのメロディーをこんな格好良く出来るバンド、世界で彼らしかいないよ!

関連記事

51SdVlQbeYL

Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支えるドラムのチャド・スミスと、その

記事を読む

img_ed3b0f120d60a671418a18a323af0f48100039

方向 古都の夕べ

古都の夕べが田中、あゆ巫女、高野京介、どし丸、さと子の5人で固定され、コンスタントにライブをするよう

記事を読む

61q37LuJctL

The Second Time Around TWEEDEES

  4月にイベントでTWEEDEESを見る機会があったんだけど、TWEEDEESはC

記事を読む

31g8CHZOXNL

TOWN AGE 相対性理論

  創世記のブレーンであった真部・西浦氏が抜けて初めてのアルバム。本作の作詞作曲は、

記事を読む

6a87ccb4c89f066ae1fdc2b17b3c9319

はじめての盗聴 古都の夕べ

これは買わなくていい笑。進行方向別通行区分の田中と真部のユニット・古都の夕べのライブアルバム。コレク

記事を読む

51onfmxzrql

人間開花 RADWIMPS

今までのRADWIMPSとはまったくの別物です。別バンドです。恋愛を歌うでも、人間世界の陰惨さを描く

記事を読む

71ab3qKkDQL._SL1500_

愛してやまない音楽を andymori

andymoriの音楽を聴くと「生きなきゃ!」「残された時間を大切にしなきゃ!」みたいな焦燥感が沸き

記事を読む

41PNEQOvxeL

アラビアの禁断の多数決 禁断の多数決

禁断の多数決を一言で表すなら、「どサブカル」。高円寺の怪しげな雑居ビルをイメージしていただければ、そ

記事を読む

81CaWr4kZSL._SL1430_

COSMIC EXPLORER Perfume

序盤を聞いたときには「大丈夫!?」と思ってしまいました。Perfumeのアルバムではなくて、中田ヤス

記事を読む

51Of1TUjGPL

ファンクラブ ASIAN KUNG-FU GENERATION

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。アジカン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑