*

別通 古都の夕べ

公開日: : 90~99点, レビュー, 高得点


img_75d60ec6d8b3fb8b250aaecb465e307496303
90

新体制古都の夕べ3枚目のアルバム。YouTubeにあがっている牧歌的な(いらすとやの素材を多用した)MVを体現するような優しい世界がこの『別通』には収められている。古都の夕べがバンド編成に戻ってからは田中のバンド欲をそのままぶつけたようなソリッドな曲が多かっただけに、ポップに舵を切った『別通』は『進行』『方向』とはまた違った心地よさを与えてくれる。また、本作のポップの説得力に一役買っているのが、ほぼ全編にわたってツイン・ボーカルを担っているあゆ巫女の歌声だろう。田中の歌声を邪魔するでもなく、かといって同化するでもなく、ただ寄り添うかのようなあゆ巫女の稀有な声質が『別通』を『別通』たらしめているし、古都の夕べを新しい次元に連れて行ってくれる。

関連記事

ecab20a4c153c7a3c87c4b4cd3095e09

三十世界2 進行方向別通行区分

進行方向別通行区分では、『世界は平和島』と『三十世界2』を最高傑作に挙げる人が多いんだけど、僕は『三

記事を読む

51R6hHfACBL._SX425_

Shiggy Jr. is not a child. Shiggy Jr.

めちゃくちゃポップ! 聞いているだけで嬉しくなっちゃうほどのにぎやかなサウンドと伸びやかなボーカル。

記事を読む

91X8N0yxxnL._SL1417_

PS2015 ふぇのたす

前作『胸キュン’14』は「音楽って楽しいよ!」っていうのが全開のアルバムだったんだけど、今作はちょっ

記事を読む

A1OgtUoT7SL._SL1500_

初恋 宇多田ヒカル

前作『Fantome』が日本的なポップスの頂点のアルバムなら、今作は海外と日本のポップスの融合が生ん

記事を読む

ダウンロード

幕の内ISM パスピエ

  やまとなでしこ的な魅力を確立し始めた4thアルバム。今までもタテノリ一辺倒から一

記事を読む

kennbann

【音楽】おすすめのクラシック貼ってけ

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/10/17(金) 01:01:

記事を読む

ダウンロード

A journey to freedom DE DE MOUSE

  それは日本の原風景か、それとも見知らぬ国の田舎か、ノスタルジックかつ幻想的なイメ

記事を読む

31S3GNV8M4L

FAB FOX フジファブリック

  いわゆる志村節が一番強いアルバム。クセの塊。好きな人は好きだし、合わなければとこ

記事を読む

71-FzW48KoL._SX425_

胸キュン’14 ふぇのたす

ただひたすらにポップで、「たのしけりゃいいじゃん!」って感じの音楽です。メッセージ性とか難しいことは

記事を読む

91u33pvdwLL._SL1500_

天声ジングル 相対性理論

前作は真部・西浦が抜けたことに対する戸惑いがリスナーに広がっていたと思うんです。どうとらえたらいいん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑