*

君繋ファイブエム ASIAN KUNG-FU GENERATION

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 90~99点, レビュー, 高得点


41skZKgj6hL
90

 

 

AKGのメジャーデビュー1stアルバム。文学ロックの走りと言われたこのアルバムは、少年時代の懐かしさや、夏の終わりの悲しみといった、日本人の心に染み入る情緒が綴られており、ギターの泣きメロと相まって、デビューアルバムとは思えない素晴らしい完成度を誇っている。ジャパニーズロックアンセムである究極のポップソング『君という花』が収録されているものの、このアルバムを喜怒哀楽で表すとすれば、哀の要素がとても強いように思う。夏の終わりに聞きたくなる良盤。

 

 

 

関連記事

71vbwucujll-_sl1425_

#ラブリーミュージック ラブリーサマーちゃん

全楽曲の演奏&打ち込みを自ら行ったという、宅録女子の真価が伺えるラブリーサマーちゃん名義での初めての

記事を読む

a2507855029_10

Snuff Said SNUFF

90年代初頭(と言うか正確には89年だけど)のアシッドハウス全盛期でパンクが一番どん底だった時代に突

記事を読む

81iK6JRd1UL._SL1500_

CHRONICLE  フジファブリック

ポップで明るい、比較的聞きやすいアルバム。それでいて中毒性があり、いつまでも聞き続けられる。そして、

記事を読む

61oLnot4NdL

ファンファーレと熱狂 andymori

キラッキラに輝いていて、無邪気に鳴らされるロックンロール。残酷なまでに無邪気。無垢。僕は小山田壮平の

記事を読む

71+4MI9cj5L._SL1500_

door androp

長い航海の末、彼らがたどり着いた答えが『mirrordance』であると言えよう。その抜けにハッピー

記事を読む

A1OgtUoT7SL._SL1500_

初恋 宇多田ヒカル

前作『Fantome』が日本的なポップスの頂点のアルバムなら、今作は海外と日本のポップスの融合が生ん

記事を読む

61O4qIj2F+L

娑婆ラバ パスピエ

パスピエはだんだんとニッチな方向へ、和風にブルージーになっていくなあ。一言でいうと、渋いアルバムです

記事を読む

51DG-MskimL._SX425_

ALL!!!!!! 100s

前作の不協和音を乗り越え、バンドサウンドを生かし始めた100sセカンドアルバム。全曲レベルが高く、や

記事を読む

51Y5NgxIl1L._SY450_

period androp

andropの集大成! サウンドも、個性も、ポップさも、内省も、過去最高傑作! やっとだよ! やっと

記事を読む

21vvNAzYyDL._SX425_

present from you BUMP OF CHICKEN

バンプ初のカップリングアルバムだ。このアルバムを聴くのは、必ず全アルバムを聴き終えた後にすること! 

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

a1309678967_16
NERDS GONE WILD DEEGEEDOILS

日本では北方領土と毒殺とプーチンの筋肉のイメージしかない(そんなことな

IMG_20180912_0002
REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ

81WWrwoLBYL._SL1500_
ANDYSHANTY andymori

『愛してやまない音楽を』が2013年のライブを中心にセレクトされている

71ab3qKkDQL._SL1500_
愛してやまない音楽を andymori

andymoriの音楽を聴くと「生きなきゃ!」「残された時間を大切にし

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑