*

サーフ ブンガク カマクラ ASIAN KUNG-FU GENERATION

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 60~69点, レビュー


61FrjSqcBCL
65

 

 

アジカンのフロントマン、後藤正文氏がインタビューで「一番好きなアルバム」と語っている本作。このような点数を付けるのは大変心苦しいが、残念ながら65点とさせていただいた。『江ノ電』という明確なコンセプトがあり、力の抜けた良作なのだが、力が抜けすぎている気がしないでもない。大衆向けではなく、自分たちのやりたいことに舵を切ると、このような作品になるのだと思った。如何に今までのアルバムが大衆向けにアレンジされているかよくわかりました。「できればこれからも、大衆向けの方向でお願いできましたら幸いです。そして、大衆向けに作ることに疲れたら、その時にまたこのようなコンセプトアルバムをお願いします」と言いたくなる作品。

 

関連記事

6a87ccb4c89f066ae1fdc2b17b3c9319

はじめての盗聴 古都の夕べ

これは買わなくていい笑。進行方向別通行区分の田中と真部のユニット・古都の夕べのライブアルバム。コレク

記事を読む

img_75d60ec6d8b3fb8b250aaecb465e307496303

別通 古都の夕べ

新体制古都の夕べ3枚目のアルバム。YouTubeにあがっている牧歌的な(いらすとやの素材を多用した)

記事を読む

51Q-wFJXfsL._SX425_

BEAM OF LIGHT ONE OK ROCK

本人たちがインタビューで「駄作」と語っている本作。全26分とボリューム不足感が否めない。そして、前作

記事を読む

ダウンロード (1)

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

前作、『ぶっ生き返す』もホルモンにしてはだいぶ開かれた、初見の人でも聞きやすくなったアルバムだったけ

記事を読む

81Rqiio-vBL._SL1500_

ニューアルバム DOTAMA

『フリースタイルダンジョン』で人気のラッパー、DOTAMAの2ndアルバムです。僕は『フリースタイル

記事を読む

91jwnU-R1wL._SS500_

CENTER OF THE EARTH a flood of circle

a flood of circleのアルバムは毎回新しくもあるけれどある程度型は決まっていて、それを

記事を読む

51tVnXKAOjL._SX466_

Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサードアルバム。「I Know

記事を読む

ダウンロード

Xと○と罪と RADWIMPS

RADWIMPSといえば、圧倒的なテクニックや作曲能力やセンスをもって、これでもか! と畳み掛けるよ

記事を読む

51LG+JP1XlL

最高築  中村一義

中村一義のデビュー20周年を記念してリリースされたセルフカバーベストアルバム。なんだけど……ぜんっぜ

記事を読む

51Y5NgxIl1L._SY450_

period androp

andropの集大成! サウンドも、個性も、ポップさも、内省も、過去最高傑作! やっとだよ! やっと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91knG6W0qkL._SL1500_
調べる相対性理論 相対性理論

相対性理論にとって初のライブアルバム。ライブ映像にしても、ライブ音源に

81wZ-Rn2rcL._SL1500_
Bee side Sea side ~B-side Collection Album~ UNISON SQUARE GARDEN

近年、アーティストが周年イヤーを迎えるとほぼ確実にベスト的なアルバムが

618Uc5pCGaL._SY400_
THE UNHEAVENLY CREATUERS Coheed and Cambria

プログレッシヴかつエモーショナル、ハードなサウンドとキャッチーなメロデ

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑