*

未だ見ぬ明日に ASIAN KUNG-FU GENERATION

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 70~79点, レビュー


ダウンロード
79

 

 

前作『ワールドワールドワールド』から溢れた曲を詰め込んだというミニアルバム。曲は粒ぞろいなものの、コンセプトがないため、曲の羅列にしか聞こえないのが残念。全6曲というボリュームの少なさからも、あまり聞き返すことがなかった。ただ、一曲一曲のレベルは非常に高い。ipodのランダム再生で流れてきたら、思わず手を止めてしまうほど。アルバムとしてより、楽曲の集合体としてなら楽しめることだろう。

 

 

 

関連記事

51m1nE-dPgL._SX466_

鈍色の青春 野狐禅

孤高のフォークシンガー、竹原ピストルの所属していた野狐禅。といっても、私は野狐禅時代から彼が好きだっ

記事を読む

41mXwR1TBZL._SX425_

わたし開花したわ パスピエ

  曲も歌詞も世界観もまったく同じ。完全に相対性理論のフォロワーでしかなかったパスピ

記事を読む

41T0XWB6RDL

100s 中村一義

第一期、中村一義のラストアルバム。この後、彼は100sというバンドを組むことになる。第一期ラストアル

記事を読む

71cdwqolwhl-_sl1417_

Fantôme 宇多田ヒカル

誰もがこの日を待ち望んでいました。宇多田ヒカル、8年ぶりのオリジナルアルバムです。さてその中身はとい

記事を読む

51DG-MskimL._SX425_

ALL!!!!!! 100s

前作の不協和音を乗り越え、バンドサウンドを生かし始めた100sセカンドアルバム。全曲レベルが高く、や

記事を読む

41EPTVEGS2L

BOYS&GIRLS GOING STEADY

ゴイステは青春だったなあ。青春時代にどハマリしたけど、でも当時でも「このアルバムは違うなあ」と思って

記事を読む

514HJB3JMFL._SX425_

フィードバックファイル ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンのカップリング集第一弾。時系列順に並んでいるため、彼らの歩みを感じ取れる、『裏ベスト』といっ

記事を読む

51NB9l5EdqL._SX450_

実 FLOWER FLOWER

活動休止を発表したYUIがフロントマンを務めるバンド、FLOWER FLOWERの1stアルバム。Y

記事を読む

61O4qIj2F+L

娑婆ラバ パスピエ

パスピエはだんだんとニッチな方向へ、和風にブルージーになっていくなあ。一言でいうと、渋いアルバムです

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ANOTHER STARTING LINE Hi-STANDARD

僕はハイスタ直撃世代ではありません。あとから追っかけで知って、去年初めて生で見て、そのパワーに圧倒さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

51SdVlQbeYL
Mother’s Milk Red Hot Chili Peppers

レッチリ四枚目。このアルバムでその後のレッチリの屋台骨をがっちり支える

91OMG4YkWML._SL1401_
The Uplift Mofo Party Plan Red Hot Chili Peppers

レッチリのギターにしてオリジナルメンバー、ヒレルの遺作となってしまった

81Zgdo3r1dL._SL1300_
Freaky Styley Red Hot Chili Peppers

1枚目の反省を活かしファンク界の大御所をプロデューサーに迎えて作り上げ

61F6Ne3ErPL._SX466_
The Red Hot Chili Peppers Red Hot Chili Peppers

もはやロック界では説明不要のごった煮バンドRed Hot Chili

51tVnXKAOjL._SX466_
Reach Snuff

一枚目を踏襲した疾走感と哀愁メロディーが前面に押し出されたスナッフのサ

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑