*

ランドマーク ASIAN KUNG-FU GENERATION

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 70~79点, レビュー


51P6xd3xexL
70

 

 

 

解散の危機と震災を乗り越え、「なにがなんでも出すんだ!」という思いで作られた渾身のアルバム。心境の変化もあったのか、今までのアジカンとはまったくテイストが違い、ファンクラブとは一味違う、ヌメっとした暗さが付きまとうアルバムとなっている。残念ながら、私にはその暗さが合わなかった。そして、クオリティが高い曲と低い曲が極端に分かれているように思う。クオリティの高い曲はとことん高い。ファン投票9位にランクインした『それでは、また明日』は、『皆が求めるアジカン像』をそのまま曲にしたような、素晴らしい名曲。

 

関連記事

61T-VbbPR2L

POSITIVE tofubeats

前作はとんでもなく素晴らしいアルバムだったんだけど、それを作った要因のひとつに、tofubeatsの

記事を読む

61q37LuJctL

The Second Time Around TWEEDEES

  4月にイベントでTWEEDEESを見る機会があったんだけど、TWEEDEESはC

記事を読む

51eJuBVgETL__SX300_

崩壊アンプリファー  ASIAN KUNG-FU GENERATION

  AKGのインディーズ時代のアルバム。メジャーから再発され、異例のヒットを記録。こ

記事を読む

71Ga3-mHQKL._SL1118_

JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE 山下達郎

天才的な音楽家であり、かつ超人的に耳がよく、音楽の才能を2物も3物も持っているといっても過言ではない

記事を読む

31zZ83F42ZL

relight androp

前作の『mirrordance』で一気に音楽ファンの知る存在となったandrop。次回作に期待が高ま

記事を読む

ダウンロード

にこにこプンプン丸 進行方向別通行区分

今作はそのほかの作品に比べると、勢いやバラエティ感が不足している気がします。全体的におとなしい感じ。

記事を読む

61Yd7JgvGzL._SX425_

光のなかに立っていてね 銀杏BOYZ

前作から9年の時を経て、メンバー3人の脱退を越えて発売された、彼らの血と汗と涙と怨恨の結晶。未完成だ

記事を読む

IMG_20180912_0002

REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ直系の本当に単純な3コードソン

記事を読む

51FoFA0TwTL._SX425_

Tree SEKAI NO OWARI

この、どこもかしこも似たような音楽を奏でている時代に、唯一無二の世界観、音楽性を持つ彼ら。それを評価

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ALL ABOUT POP Shiggy Jr.

メジャーデビューを果たし、ライブやイベントに出まくって、筋肉がビルドアップされたShiggy Jr.

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

91ICbabkFJL._SL1500_
Convicted Cryptic Slaughter

ハードコアとメタルが融合した80年代クロスオーヴァーの中でも異質中の異

a1309678967_16
NERDS GONE WILD DEEGEEDOILS

日本では北方領土と毒殺とプーチンの筋肉のイメージしかない(そんなことな

IMG_20180912_0002
REGULAR PARTY LINE FATRACE

インドネシア産ポップパンクFATRACEの4曲入りシングル。ラモーンズ

81WWrwoLBYL._SL1500_
ANDYSHANTY andymori

『愛してやまない音楽を』が2013年のライブを中心にセレクトされている

71ab3qKkDQL._SL1500_
愛してやまない音楽を andymori

andymoriの音楽を聴くと「生きなきゃ!」「残された時間を大切にし

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑