*

JAPAN the telephones

公開日: : 90~99点, レビュー, 高得点


A1XuNoqT-gL._SS500_
90

the telephonesの「JAPAN」をROCKIN’ON JAPANのNEW COMERのコーナーで知った。そこに写っていたアー写はいかにもはしゃいでいるというか悪ノリしまくっている若者のようであったが、サウンドからは当時の海外のシーンの最先端であったディスコパンクやニューレイヴという音楽への素直な憧憬を感じることができる。
しかしこのアルバムがthe telephonesのディスコグラフィーの中で異彩を放っているのは、このアルバムには良くも悪くもこのバンドの代名詞的な存在となった「DISCO」というタイトルの曲が入っていないところ。だがこのアルバムには現代においてもフロア一撃着火な「DaDaDa」「sick rocks」、石毛輝のメロディーメーカーとしての資質が垣間見える「FREE THROW」「with one」などの名曲が詰まっている。
それはまるでこの1stフルアルバムの時点で、the telephonesは「DISCO」だけのバンドではないということを自らの手で証明していたかのように。今、最も再評価されるべきアルバムの一つ。

 

関連記事

ダウンロード

ワールド ワールド ワールド ASIAN KUNG-FU GENERATION

  アジカンのCDジャケットのイラストレーターを務めているイラストレーター、中村祐介

記事を読む

61U9n8bS6tL._SL1500_

シンシロ サカナクション

一曲目の『ame』が流れた瞬間から、規格外のアルバムが始まったことが分かる、日本の音楽業界に一石を投

記事を読む

51t2L20NbRL._SX450_

ゼイタクビョウ ONE OK ROCK

一曲目の『内秘心書』から、破格のバンドの始まりを予感させる、ONE OK ROCKの1stアルバ

記事を読む

91rSsIPLWLL._SL1500_

COSMONAUT BUMP OF CHICKEN

  「僕たちの好きなバンプが帰ってきた!」それが第一印象だった。心にしみる優しい応援

記事を読む

81txkhix8ol-_sl1500_

We love Tank-top ヤバイTシャツ屋さん

「DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ」とか「流行りのバンドのボーカルの男

記事を読む

71ut7vwypul-_sl1000_

chouchou 上白石萌音

歌声を聴いただけで「ゾクッ」としたのはやくしまるえつこ以来です。とんでもない声質。なんだこれ。透明。

記事を読む

51HSMf-NxuL._SX425_

Who are you? NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsのファーストアルバム。華もある、演奏技術もある。声もいい

記事を読む

41fzTIPGGvL._SX425_

GAME Perfume

『ポリリズム』の大ヒットを受けて、一気にメジャーへと躍り出た彼女たち。そんな中放たれた本作は、今まで

記事を読む

4c636ecb-s

Butterflies BUMP OF CHICKEN

  間違いなくBUMP OF CHICKENの最高傑作。『RAY』の時は違和感でしか

記事を読む

A1OgtUoT7SL._SL1500_

初恋 宇多田ヒカル

前作『Fantome』が日本的なポップスの頂点のアルバムなら、今作は海外と日本のポップスの融合が生ん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

81gEdlIbouL._SL1500_
aurora arc BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENというアーティストはもともと、年に1枚し

61TCtiyi5gL
Ceremony & Devotion Ghost

個人的に音を聞く前に完全にイロモノなイメージが先行していて、その割りに

8120NEfVgpL._SL1500_
Songs of Innocence & Experience DYGL

再生した瞬間の感想「え?これ本当に日本のバンド?10年くらい前のアメリ

81YI7X9yubL__SL1500_-500x500
EAT THE ELEPHANT A PERFECT CIRCLE

メイナードの別プロジェクト、toolとともに長年沈黙を続けていたa p

A12L1GQUnSL._SL1500_
834.194 サカナクション

「ついに!」というか「やっと!」というか、アルバムを出す出すといい続け

→もっと見る

  • 読書家の本棚
PAGE TOP ↑