進行方向別通行区分

一悶着先輩Z

超名盤。ファンの間で進行の名盤といえば『三十世界2』か『世界は平和島』でだいたい意見が二分するんだけれど、この2枚にまったく引けをとらないのが『一悶着先輩Z』だと思うのです。"バリボー"が鳴った瞬間に …続きを見る

男の、このシャクシャク感

アンソニー橋本の特徴的な写真がジャケットの『男の、このシャクシャク感』。進行がライブ会場で旧譜をまとめて売ったことがあって、その際にこのアルバムだけ最後まで売れ残っていて、アンソニーさんが嘆きのツイー …続きを見る

よーし、いくぞ

ほぼすべての曲がsoundcloudで聴ける、楽曲単位では進行のなかでも多くの人に聴かれているであろうアルバム。近年のライブでもおなじみの“小さい先輩が大きい先輩にキュン”や真部のダンスが楽しい“ちょ …続きを見る

進行方向別通行区分 新宿LOFT「池袋崩壊vol.3」 2018.08.03 

進行方向別通行区分とモーモールルギャバンによるツーマンライブ「池袋崩壊 vol.3」が2018年8月3日に東京・新宿LOFTにて開催された。 開演時刻の19:30を少し回り会場が暗転、モーモ …続きを見る

三十世界2

進行方向別通行区分では、『世界は平和島』と『三十世界2』を最高傑作に挙げる人が多いんだけど、僕は『三十世界2』の方が好きです。『世界は平和島』みたいに余計な空白の時間が入っていないから。で、今作ですが …続きを見る

NEW相対性理論II

これまた隙のない最高の作品を作っていただいてありがとうございますという感じです。にこにこプンプン丸でおとなしくなった曲が一転、今作はアップテンポ。だから聞いていて単純に楽しい。電波曲はもちろん、なぜか …続きを見る