90~99点

SUCK MY WORLD

かっこいいバンドであるということはデビューミニアルバムの「オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証」リリース時からわかっていたが、ことフルアルバムとなるとこれまでどこか物足りないような印象をTHE ORA …続きを見る

How Did We Get So Dark?

もしあなたが今、初めて彼らの曲を聴いているとしたら、そのサウンドがマイク・カー(Ba)とベン・サッチャー(Drs)から成るたったふたりのデュオによって奏でられているとはにわかには信じられないのではない …続きを見る

Maximum Huvao

全く違うフィールドで唯一無二の地位を築いている二人による、 存在自体奇跡といっていいこのグループ。 1stがリリースになる前にグループ名を見聞きした時はにわかに信じられず、 どのような音にな …続きを見る

CEREMONY

人間賛歌のアルバムだ。このアルバムが素晴らしいのは人間賛歌であることと、音の整理が美しいこと。音の情報量がすさまじいのは前作と同じだけど、今作は音域が整理されていて、圧倒的な情報量ながらすんなりと耳に …続きを見る
BY: takahashikazuna

Fake Book

2006年に活動を休止し、現在も沈黙が続いているNANANINEの2ndアルバム。私が人生で一番聴いたアルバムだと思う。新人バンドが持つべき青さ、若さ、焦燥感、そういったものがこれでもかと入っているに …続きを見る
BY: takahashikazuna

Just A Boy

愛媛県のスリーピースパンクバンド、LONGMANのメジャーデビューアルバム。パンクバンドのメジャーデビューは割とインディーズで早い段階から話題になってそのままメジャーへ、というパターンも多いが、このバ …続きを見る