日本発の音楽CDレビューサイト Music CD Review from Japan 

THE LATEST

ファンクラブ

  今までのポップなアルバムとは一転。内向的で陰鬱な雰囲気に面食らうと思う。しかし、聞けば聞くほどに、そのダークさが癖になり、あなたにとってかけがえのないアルバムとなるだろう。私も、こ …続きを見る

ソルファ

  AKG最大のヒットアルバムにして初期の大傑作。大ヒットシングル『リライト』を収録したこのアルバムで、彼らは一気に国民的バンドへの道を駆け上った。シングル曲のクオリティの高さはもちろ …続きを見る

君繋ファイブエム

    AKGのメジャーデビュー1stアルバム。文学ロックの走りと言われたこのアルバムは、少年時代の懐かしさや、夏の終わりの悲しみといった、日本人の心に染み入る情緒が綴 …続きを見る

崩壊アンプリファー

  AKGのインディーズ時代のアルバム。メジャーから再発され、異例のヒットを記録。ここからAKGの(光の)ストーリーが始まった。『NARUTO』のオープニングテーマとして世界中で愛され …続きを見る

このサイトについて

  サイト名 モレッツ 日本発のCDレビューサイト CD Review from Japan URL   https://moretzmusic.com/ 邦楽・洋楽問わず …続きを見る
BY: takahashikazuna

ALBUM REVIEWS

2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs

RADWIMPSが毎年3月11日に発表している楽曲を集めたアルバム。3月11日というのはもちろん、東日本大震災。 東日本大震災からちょうど10年が経った。僕は、2011年と2012年の夏に石巻と女川 …続きを見る
BY: takahashikazuna

The Dead 60′s

「いつまでも古い価値観に拘ってんじゃねぇ!」という意味が込められたバンド名から分かるように 世の中に言いたいことありまくりなパンク的姿勢を持ったリヴァプール出身の4人組1stアルバム。 肝心の音の …続きを見る
BY: aikawashinji

創作

前作『盗作』でボーカルの表現をがらっと変えたヨルシカですが、今作では作品内でボーカリストが何人もいるような錯覚を覚えるほど、さまざまな表現のボーカルが収録されており、改めてsuisのボーカリストとして …続きを見る

demonstration ,

サカナクションの前身バンド・ダッチマンが2001年に発売したアルバムです。サカナクション結成の4年前ですね。 “セントレイ”、“アルクアラウンド”、“アイデンティティ”のもとになった曲や“セプテンバ …続きを見る
ALL ALBUM REVIEWS

NEWS

5ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2020結果発表! 1位はUNISON SQUARE GARDEN『Patrick Vegee』!!

89名無しのエリー2021/02/04(木) 02:19:01.77ID:bhH4XJ4q0 1位【9票】 UNISON SQUARE GARDEN / Patrick Vegee …続きを見る
BY: takahashikazuna

2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2019結果発表! 1位はKing Gnu「Sympa」!!

196: 名無しのエリー 2020/02/04(火) 15:15:33.73 ID:3x1ht+oE0 1位【10票】 King Gnu「Sympa」 2位【6票】 BUMPOFCHIC …続きを見る
BY: takahashikazuna

【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2018結果発表! 1位は折坂悠太「平成」!!

57: 名無しのエリー 2019/02/03(日) 15:25:33.87 ID:sJR/Wyef0 1位 【7票】 折坂悠太「平成」 2位【5票】 AL「No …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL NEWS

FEATURES

禁断の多数決 ファイナルシーズン宣言の真意とは? すべてを明かした、ほうのきかずなりインタビュー!

2020年はエンターテイメント業界にとって厳しい年となった。新型コロナウイルスの影響で多くのミュージシャンが活動の休止や自粛を余儀なくされる中、形を変えながらも進み続けるアーティストがいた。それが禁断 …続きを見る
BY: takahashikazuna

the telephones復活作にして最高傑作『NEW!』はどのように生まれたのか? 石毛輝 全曲解説インタビュー!

これは一風変わったインタビューである。 2015年から無期限活動休止状態に入っていたthe telephonesが本格的に活動を再開し、5年ぶりとなるフルアルバム『NEW!』をリリースするという …続きを見る
BY: takahashikazuna

にじさんじの両国国技館ライブ「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」が見せた奇跡の必然性について

ここ半年ほど、にじさんじの配信ばかり見ている。 キッズがHIKAKINやFischer'sの動画を毎日見ているように、そこそこ年のいった男性である僕は、かわいい女の子たちがいっぱい出てくるにじさんじ …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL FEATURES

LIVE REPORT

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021 「Normal」 ぴあアリーナMM 2021.3.24

昨年にもホールでの着席鑑賞スタイルのツアー「on the seat」を開催し、コロナ禍の中でも全く止まることのないバンドであり続けてきた、UNISON SQUARE GARDEN。 そのツアーが …続きを見る

[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE “Where’s My Yoyogi?!” 幕張メッセ国際展示場9-11ホール 2021.3.20

タイトルは「Where's My Yoyogi?!」なのに会場が幕張メッセというのはどういうことかというと、もともとは去年の1月に代々木体育館での2daysで予定されていたのが延期に次ぐ延期でこの日に …続きを見る
BY: sonodaman

9mm Parabellum Bullet presents 「カオスの百年 vol.13」 LINE CUBE SHIBUYA 2021.3.17

本来は昨年のこの3月17日、「9mm Parabellum Bulletが結成されたと言われている日」に開催されるはずだったワンマンライブ「カオスの百年」が延期に次ぐ延期を経て、ちょうど1年後になる …続きを見る
ALL LIVE REPORT

Artist List

HIGH SCORE

2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs

RADWIMPSが毎年3月11日に発表している楽曲を集めたアルバム。3月11日というのはもちろん、東日本大震災。 東日本大震災からちょうど10年が経った。僕は、2011年と2012年の夏に石巻と女川 …続きを見る
BY: takahashikazuna

創作

前作『盗作』でボーカルの表現をがらっと変えたヨルシカですが、今作では作品内でボーカリストが何人もいるような錯覚を覚えるほど、さまざまな表現のボーカルが収録されており、改めてsuisのボーカリストとして …続きを見る

THE BOOK

2020年は間違いなくYOASOBIの『夜に駆ける』と瑛人の『香水』の年でした。数年後には「2020年って何が流行った年だっけ?」「あれだよ、夜に駆けると香水!」みたいな会話が確実に繰り広げられること …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL HIGH SCORE