禁断の多数決

禁断の多数決 3年ぶりのライブは「切なさ」と「多幸感」が溢れていた

禁断の多数決の音楽は、99.9%のポップと0.1%のシリアスで構成されている。頭が空っぽになって馬鹿みたいにトランスできる音楽に、リスナーが気づくか気づかないかくらいのごく薄い濃度で切なさが含まれてい …続きを見る

BY: takahashikazuna

はじめにアイがあった

普通のアーティストと思ってこのアルバムを買うと面食らうと思う。わけがわからない。高円寺の雑居ビルのような、具体的な店名をあげるとむげん堂のような、サブカルの塊のようなアルバム。合わない人にはとことん合 …続きを見る

BY: takahashikazuna

アラビアの禁断の多数決

禁断の多数決を一言で表すなら、「どサブカル」。高円寺の怪しげな雑居ビルをイメージしていただければ、そのまんまの世界が広がっている。わけのわからない学生映画のようなPVも、小林克也の曲紹介も(PV限定) …続きを見る