日本発の音楽CDレビューサイト Music CD Review from Japan 

THE LATEST

the telephones 「Online DE DISCO!!!」 さいたま新都心HEAVEN’S ROCK 2020.7.17

全てのアーティストがライブが出来なくなったりするという活動が止まってしまうことになったコロナウイルスの影響を、the telephonesはモロに被ってしまった。 5月に予定されていた、9mm …続きを見る
BY: sonodaman

キュウソネコカミ 「電波鼠」 梅田シャングリラ 2020.7.16

ライブが出来なくなってしまってから4ヶ月ほど。その期間のキュウソネコカミと言えば、ヤマサキセイヤ(ボーカル&ギター)が音楽以外の配信コンテンツに精を出したり、バンドマンたちによるライブハウス支 …続きを見る

UNISON SQUARE GARDEN USG2020 “LIVE (in the) HOUSE” 2020.7.15

UNISON SQUARE GARDENはバンドとしてというよりも、バンドの過密なスケジュールの合間を縫って組み込まれた、斎藤宏介(ボーカル&ギター)が須藤優と結成したXIIX、田淵智也(ベー …続きを見る

THE BAWDIES 「Don’t Stop ROLLIN’!!」 新宿RED CLOTH 2020.7.11

もはやコロナの影響がどうのとか毎回のごとく説明するのも嫌になるのだが、実際にTHE BAWDIESはツアーを回っている最中に公演延期になるという形でスケジュールに影響が出ているのだから触れないわけには …続きを見る
BY: sonodaman

Bentham 「東京パノプティコン 2020 〜Social Distortion 新代田編〜」 新代田FEVER 2020.6.28

この日はa flood of circleと夜の本気ダンスの有料配信ライブを2本見たが、さらに夜の21時からはBenthamの無料配信ライブ。有料や無料という判断はそれぞれの立ち位置や状況などによって …続きを見る
BY: sonodaman

夜の本気ダンス 「High Scene Boogie」 2020.6.28

これまでの活動で観客を踊らせまくってきた、夜の本気ダンスもまた初のホールワンマンライブ以降はイベントやフェスも含めてライブを行うことができず、ひたすらライブをやって生きてきたバンドが実に半年もライブを …続きを見る

ALBUM REVIEWS

STRAY SHEEP

“Lemon”、“パプリカ”といった国民的ヒット曲を生み出し、満を持して発売された米津玄師の最新アルバム。このアルバムには米津玄師にとって2つのエポックメイキングがあって、ひとつはボーカル。いままでの …続きを見る

一悶着先輩Z

超名盤。ファンの間で進行の名盤といえば『三十世界2』か『世界は平和島』でだいたい意見が二分するんだけれど、この2枚にまったく引けをとらないのが『一悶着先輩Z』だと思うのです。"バリボー"が鳴った瞬間に …続きを見る

男の、このシャクシャク感

アンソニー橋本の特徴的な写真がジャケットの『男の、このシャクシャク感』。進行がライブ会場で旧譜をまとめて売ったことがあって、その際にこのアルバムだけ最後まで売れ残っていて、アンソニーさんが嘆きのツイー …続きを見る

Bedroom Joule

このコロナ禍で、がリモートで作り上げたアルバム。既存曲のアンプラグドアレンジが中心。 コロナの時代のせいか、世間は今、シリアスな音楽を求めていない気がします。心に迫るような計算され尽くした音楽ではな …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL ALBUM REVIEWS

NEWS

2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2019結果発表! 1位はKing Gnu「Sympa」!!

196: 名無しのエリー 2020/02/04(火) 15:15:33.73 ID:3x1ht+oE0 1位【10票】 King Gnu「Sympa」 2位【6票】 BUMPOFCHIC …続きを見る
BY: takahashikazuna

【音楽】2ちゃんねらーが選ぶ邦楽名盤ランキング2018結果発表! 1位は折坂悠太「平成」!!

57: 名無しのエリー 2019/02/03(日) 15:25:33.87 ID:sJR/Wyef0 1位 【7票】 折坂悠太「平成」 2位【5票】 AL「No …続きを見る
BY: takahashikazuna

【邦楽】2ちゃんねらーが選ぶ2017年邦楽名盤ランキング 結果発表!

85: 名無しのエリー 2018/02/04(日) 00:37:21.29 ID:/xQhvCb60 1位 7票 tofubeats / Fantasy Club such …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL NEWS

FEATURES

にじさんじの両国国技館ライブ「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」が見せた奇跡の必然性について

ここ半年ほど、にじさんじの配信ばかり見ている。 キッズがHIKAKINやFischer'sの動画を毎日見ているように、そこそこ年のいった男性である僕は、かわいい女の子たちがいっぱい出てくるにじさんじ …続きを見る
BY: takahashikazuna

禁断の多数決 ほうのきかずなりインタビュー 空白の1年半と第5期 禁断の多数決を語る

2018年3月13日のライブを最後に沈黙を続けてきた禁断の多数決が、1年半の時を経て再び動き出した。怒涛の新曲6連続配信リリースに加え、女性メンバー陣も一新、再始動ライブも大成功と、大きな変革の中にい …続きを見る
BY: takahashikazuna

Perfumeが起こした5つの大きな事件をいち音楽ファンとして考えてみる

2019年2月7日 AM1:30 寝ているような寝ていないような、夢と現実を行き来しながら、ふとPerfumeのことが頭に浮かびました。 はじめてPerfumeを見たのはCOUNTDOWN JAP …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL FEATURES

LIVE REPORT

Yap!!! Live Stream 「New Dance Floor vol.3」 新代田FEVER 2020.7.22

最後にライブハウスに行ったのが3月。年間130本以上ライブを観に行くような生活をしているため、1週間以上ライブがないだけで「最近ライブ行ってないな〜」と思うようになってしまったが、4ヶ月もライブに行か …続きを見る
BY: sonodaman

SKY-HI Round A Ground 2020 -RESTART- 2020.7.19

SKY-HIは自粛期間中にも新曲を次々と作り、さらには自宅からの配信ライブという、これはロックバンドにはできんな、というフットワークの軽さで今の世界の状況に対する活動を見せていた。 そんなSKY …続きを見る
BY: sonodaman

フレデリック 「FABO!!! 〜Frederic Acoustic Band Online〜 2020.7.18

今週、フレデリックとしては最大アリーナのワンマンとなった横浜アリーナでのライブの映像作品が発売された。 その横浜アリーナのライブが開催されたのは2月25日。その翌週、3月に入ってからのライブがこ …続きを見る
ALL LIVE REPORT

Artist List

HIGH SCORE

STRAY SHEEP

“Lemon”、“パプリカ”といった国民的ヒット曲を生み出し、満を持して発売された米津玄師の最新アルバム。このアルバムには米津玄師にとって2つのエポックメイキングがあって、ひとつはボーカル。いままでの …続きを見る

一悶着先輩Z

超名盤。ファンの間で進行の名盤といえば『三十世界2』か『世界は平和島』でだいたい意見が二分するんだけれど、この2枚にまったく引けをとらないのが『一悶着先輩Z』だと思うのです。"バリボー"が鳴った瞬間に …続きを見る

男の、このシャクシャク感

アンソニー橋本の特徴的な写真がジャケットの『男の、このシャクシャク感』。進行がライブ会場で旧譜をまとめて売ったことがあって、その際にこのアルバムだけ最後まで売れ残っていて、アンソニーさんが嘆きのツイー …続きを見る
ALL HIGH SCORE